春色

「嫌んなっちゃった~」と思いながらも、淡々と仕事をしています。

朝、電話が鳴っていたけれど知らんぷり~(^∀^)
庭で束の間のエネルギー充電!
秋に春の支度をしなかったので、私の庭は今が一番美しい時かも。

毎度 同じような写真ですが・・・

4002014年04月 123

4002014年04月 125

4002014年04月 120

オレンジ色の花って元気が出ますね♪
家主さんが植えておいたらしいチューリップ。
毎年 葉っぱだけだったけれど、引っ越して来て3年目の春に初めて咲きました。

4002014年04月 144

4002014年04月 129

4002014年04月 140

4002014年04月 148

コメントいただくほどの記事でもないですし、
仕事が片付くまでコメント欄は閉じさせていただきますね。
でもどうぞゆっくりしていってくださいませ。 
そしてまたお越しください。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




やる気が出ない

いろんなことを辞めてしまいたい。
仕事もポスティングも写真倶楽部も。

昨日、仕事をいただいている会社のKさんから電話がありました。
彼は私の息子くらいの年齢です。
「今、現場からの帰りなんですけど、また変更が沢山出てしまいました。
参考図面をどっさりもらって来たので・・・どうしようかな~」
というKさんに、思わず
「いりません」
って応えてしまいました ( ̄▽ ̄;)!!
なんと偉そうな外注さんでしょう。
「できたらKさん、変更箇所をまとめてわかりやすくしていただけませんか」
とお願いしたら、優しいKさんは引き受けてくださいました。

あとで彼の上司にあたるSaさんに、フォローをお願いしておきましたけど・・・
Saさんは私と同じ年で、仕事以外のことも話しやすくて、「もう仕事辞めたい」と以前から訴えている相手です。

今日はまだ仕事が残っているのですが、そんなに急ぎでもなさそうなので、仕事以外の事ばかりしています。
アトリエも休んでしまいました。
病院で睡眠導入剤をもらって、食料品を買い物して、灯油を10リットルだけ買いに行って、ブログ書いてます。
金柑の鉢植えを植え替えたいのですが、そこまでは手が廻そうもありません。

今の我が家の庭です。

4002014年04月 109

何が生えて来るかわからない 草むらのような庭に小さな花が咲き出しました。
こんな地味~な感じが好きなんですよね。

4002014年04月 106

矢車草を真上から見ると宝石みたい (☆゚∀゚)

4002014年04月 110

百合の芽。
奥は紫蘭。
山野草のシマツルボもあります。これは場所を移してあげたい。

4002014年04月 112

息子が母の日にくれた紫陽花。
いただいた鉢花をことごとく枯らす私ですが、これは大丈夫そうです。

image
雨に打たれて泥だらけの花びらになってます。゜(´Д`)゜。

image

狭~い狭~い私の庭です。

おまけ

image

保育園の隣の公園で、月と桜

image


孫とつくしを摘みました

image

左のお皿は松本民藝館で買ったメキシコの「色絵栗鼠草文皿」
渋い朱色が気に入りました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

松本民芸館と民芸家具のカフェ

長野からの帰りはどこかへ寄る習慣です。
桜満開の華やかな東京へ 早い時刻に戻る気持ちになれなくて松本へ行きました。

image

目指すは松本民芸館。松本市里山辺。まるで民芸館のために付けられたようなぴったりの地名です。
松本で工芸店を営んでいた故丸山太郎氏が集めた民芸品を公開しています。

お庭はサンシュユの花盛りでした。

image

image

しばらくお庭を楽しみました。
ただそれだけで、心を洗われるようで 「あぁ来て良かった」

image

ここは写真撮影OKなんです。
なんてありがたいことでしょう。
入館料300円。民芸を多くの人に愛してほしいという気持ちを感じます。

image

image

開催されていた企画展は「アフリカと中南米の民芸」
こんな玩具、あったかくていいですね。

image

4002014年04月 028

静かで落ち着けて、気持ちがほっこりして、なんだか涙が出そうな場所でした。
人が生活のために手作りした道具には血潮が流れていて、沢山のそんな品々が発する気持ちに包まれているような気がして、ここは心のふるさとなんだと思いました。

4002014年04月 023

4002014年04月 035

image

こんなものが目にとまって・・・

受付にいらした方が素敵なカフェを教えてくださいました。

image

柳宗悦氏も褒められた店だそうです。

image

image

松本・・・10年くらい前に母と一度来たことがあったのですが、松本城だけ見学して帰ったのでしたっけ。
民芸家具の町だったのですね。
とても面白そうで、ゆっくり歩きたい町でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

それは春のある日のこと

もうすぐ桜が満開になろうとしていた日の事でした。

image

image

我が家の窓辺では、お隣の桜を間近に楽しめます。

同じ頃、信州はまだ春浅く、やっと春の色が滲み初めていました。

image

image

image

そんな日に母は静かに逝きました

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

春めいて~ダルイです

image

またまた週末です。
どうも最近は平日はなかなか書く時間をとれません。
今、体はダルダル。
昨日眠りについた頃に長男から電話があり
「孫ママMが風邪をこじらせたのか 息がしづらいみたいなので、病院へ連れて行きたい。
あ~君を見ててくれないか」
私はパジャマでぼさぼさ頭のまま長男宅へ。

Mちゃんは、毛布に包まって苦しそうな息遣い。
目をさましたあ~君がママの様子を不安がって
「ママ~」とママの背中にすがっていました。
玄関でパパとママを見送る時には、一生懸命我慢しながら、でも表情ががゆっくり崩れて泣き顔に変わって・・・
バイバイと手を振る姿がいじらしかったです。

パパママが帰宅したのは空が白む時刻でした。
あ~くんは、ママを待ってなかなか眠らなくて・・・
「ばぁばとねるのイヤ」と拒絶されて、疲れて畳の上で眠ってしまった時は4時半になっていました。
Mちゃんは色々検査に手間取ったみたい。CTまで撮ったんですって。
気管支肺炎による過呼吸だったそうで、今はもう大丈夫だと思います。
そんなでばぁばはヘロヘロになって、未だにダルイです。
この年になって朝まで起きていると後がきついですね。
以前は写真を撮りに行くために前日徹夜して仕事を仕上げてから撮影会参加なんてへっちゃらだったのに、年ですね~


火曜日、アトリエへ出かけました。
2月は1回も出席できなかったので、先生が特別に配慮してくださったのです。

b0129807_19375523

実験実験~と思って、やりたいことをやってみたけれど、気に入りませんでした。

59dc49e2

モチーフ用に庭のミモザの花を持っていらしていた方から、戴いちゃいました。
このところ家の中に枝ものを切らしていなくて嬉しいです。

春めいてポスティングでは汗だくだくです。
うぐいすが 下手な調子で絶え間なくさえずっていました。

image

image

建売住宅内の私道で見つけたアート。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

木版画にめちゃ感動! やっと見つけたカサゴ唐揚げの店

横浜は我が家より少し南なだけなのに、春はずいぶん進んでいました。
本牧あたりはコブシとモクレンの街路樹が多くてウキウキします。
一度通り過ぎたのにまた戻って、裏道をぐるぐる走りました。

image

横浜美術館で開催中の「魅惑のニッポン木版画」展は素晴らしかったです。

image

image

特に、江戸時代の浮世絵、明治期に入り浮世絵が衰退していく過渡期に生まれた生活を彩る木版画は感動の嵐でした w(*゚o゚*)w

印刷技術がなかった時代ですから、多岐にわたる商品に木版画が用いられています。
引札(チラシ)、絵びら(ポスター)、うちわ、熨斗紙、千代紙、袋類、かるた・・・
お化けかるたなんてありました。
足袋の型紙や友禅型紙もありました。
楽しみが少なかっただろう時代に、時にユーモア溢れる美しい木版画が、庶民の生活の中にあったということに驚き、同時になんだか嬉しくなりました。
日本の文化ってすごいです!

美術館を出て、野毛の町を散策。
たまには写真を撮るためだけの時間を作ろうと思ってのことだったけど、全然ダメ!
少しはシャッター切ったけど、帰宅して全部消去しました。
以前のように写真を撮ることにあまり情熱を感じなくなっています。

夕飯は横浜橋商店街付近に移動。
友人に話を聞いていたカサゴのから揚げを食べたかったのですが、売り切れ!
代わりにカレイのから揚げ定食。

image

私の車のナビはかなりいい加減で、ドンピシャそこに連れて行ってくれないので、車を止めて歩いて探し回りました。
やっと見つけた店は女性が一人で入る店じゃないような気もしたけど、気にしない気にしない( ゚∀゚)アハハ
お腹空いてたし、もう足も腰も痛くて歩きたくなかった~

ほっこりな日

今日(いえもう昨日になってしまいました)は何時に起きても、何時に出かけても、何をやってもいい、最高に嬉しい日でした。o(^▽^)o

窓の外にはお隣りの梅が満開!
玄関には沈丁花のいい香りが満ちています。

image

ダイニングにはときがわで買った桜です。

image


お掃除も洗濯も済ませてからお散歩しました。

image

すがすがしい空〜
すれ違う人達も心なしかようやくやって来た春を喜んでいるみたいな気がします。

寄り道カフェの空間も気持ちが良かった。

image


ここのケーキはとってもおいしいの。
でも普段は日曜日だけの営業で、ケーキにありつけるタイミングがむずかしいのです。
今週末は店主さんの気紛れで営業なさるのをブログで知って、ケーキの写真に吸い寄せられて行ってきました。
全種類食べたい(≧∇≦)

image

今夜は横浜の実家泊りです。
日帰り温泉に浸って、マッサージもやってもらって、のんびりほっこりしています。
露天風呂で見上げた星がとても綺麗でした。
眼が良かったらきっともっと沢山の星が見えるんだろうなと、かつて見た満天の星を思い出しながら空を仰ぎました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

梅を求めて

ゆっくり起きて、ゆっくり朝食をとり、
それから埼玉の山里へ向かいました。

ときがわ町のカフェギャラリー&カヌー工房「番匠」さん

2014年03月 017

緑あふれる季節にカヌーに乗って川面で遊んだら、どんなに気持ちがいいことでしょう!

2014年03月 020

水鳥がバシャバシャと水音を立てて追いかけっこのように戯れていました。
そんな様子を眺めながら、高菜ピラフのランチ。

image

少し移動して「小間物屋」という名のカフェへ。
川向うの梅並木がお目当てだったのですが、まだほとんど開花していなくて残念。
おすすめの水出しコーヒーで一休み。

image

ここがダメならと越生町(おごせまち)へ向かいました。
のどか~~

2014年03月 064

2014年03月 104

2014年03月 079

2014年03月 094

320-2014年03月 083

320-2014年03月 053

一日中遊びまわって楽しかったのに、心はなぜか晴れません。

まだ仕事が残っているのに遊んじゃったから。

それと・・・

今日のドライブは息子への私のささやかなストライキだったのです。

孫のママはパーソナリティ障害という病気です。

なんとか息子一家を手伝おうと頑張っているばぁばですが、数日前から心に引っかかってどうしても納得できない事があるのです。


そんな中、今朝まだベットにいる時に息子から電話がありました。

あーくんを預かって貰えないかと。 疲れたと。

保育園が休みの日に孫ママの体調が悪い時は息子が孫の世話をしているので、息子は休日がなくて可哀相なのです。

それなのに忙しいと嘘ついて断っちゃいました。

悪い事しちゃったなぁ。

でも私が噴火したら、息子がもっと大変だから、今日のガス抜きの判断はこれで良かったんだ。

あぁ、私って人間的に小っちゃいのかななんて思ったりもしますが・・・

気を取り直して、明日からまた頑張ります!^^

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 網走から旭川へ
  • 釧路川源流カヌー下りの日
  • 生葉染め
  • 生葉染め
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
メッセージ
  • ライブドアブログ