2013年10月

ときがわ町に遊ぶ

久し振りの埼玉県比企郡ときがわ町、20年ぶりかな?
緑の美しい長閑な里でした。
何と言う事は無い日本の風景がきっと今もあるに違いないと思って出掛けました。

以前はここで出会う桐の花や山百合の花が好きでした。いつも抜け道で使っていたのですが、どの道が何処への抜け道だったのか全く覚えていません。帰宅後地図を広げてみて、和紙の里 小川や秩父の定峰峠方面へ行っていたんだと思い出しました。
ナビにばかり頼っていると頭が呆けそうです。たまには地図も見なくてはね…

ありました。こんな風景!

500-2013年10月 590


都幾川を望むこの景色の中で水出しコーヒーを頂ける「ときがわの小物屋さん」

500-2013年10月 587


image


途中立ち寄った「木のむら物産館」で買ったお弁当はお袋の味!

image


「ここで頂いてもいいですか?」
とお尋ねしたら
「どうぞどうぞ、村人に迷惑掛けなかったら、なんでもやってこの場所を楽しんで下さい♪」
という寛大なお返事!
とても美味しかった。

遊び心いっぱいの店主さんです。

image


500-2013年10月 581


500-2013年10月 629


都会は目に映る何もかもが頑張っているけれど、ここは頑張ってないのがいいと仰っていました。
初夏には蛍が出るんですって!絶対来なくちゃ〜!

川向かいの梅の小径をお散歩。

500-2013年10月 619


小さな自然と戯れます。

500-2013年10月 593連結


川の澄んでいる事!

500-2013年10月 622


少し上流は空気も冷んやり〜

500-2013年10月 632


欲張ってもう一軒カフェに寄りました。
「古民家カフェ&ダイニング 枇杏」(びあん)

image


image


ときがわ町には、行ってみたい店が沢山あります。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

やりたいこといっぱい

ここはlivedoorのブログなのですが、もう随分長い間パソコンで記事を書くことができなくてiPhoneで書いています。
目が疲れる〜。
パソコンでできないのは記事を書くことだけで、画像を取り込んだり、コメントのお返事はできるんですよ。
お気遣いなくネ(^-^)

台風が去った日曜日は一日孫を預かりました。
大道芸祭りをやっているいつもの公園へ行くと保育園のお友達が大勢いて、みんなでブルーシートに陣取ってワイワイ〜。
それから図書館で絵本を読み、マクドナルドでおやつ、夜はパパママも一緒に回転寿司。

今日は仕事もなくてほぼフリー。
でも午後の変な時間に車検前見積もりの予約を入れてあるので遠出ができません。
秋冬物の洋服を見に行ったり、リサイクルショップを廻ったり…

image


コーヒーの自家焙煎の店にも行ってみました。
でもあいにく今日は定休日。それにカフェだと思っていたのに豆を買った人にだけコーヒーをサービスするお店でイメージが違っていてガッカリ〜

いつも気になりながら前を素通りする絵本屋さんにも寄りました。
絵本の絵って伸び伸びしていて勉強になります。
絵本や絵本にまつわる小物に囲まれてとても楽しい気分♪
来年のカレンダーを買いました。

image


やりたいことが沢山!
明日は何をしようかな。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

志賀高原の紅葉

500-2013年10月 375


ブロッコリーのようなモコモコがかわいい〜!

image


駐車場に車をとめてお弁当食べてからこの道を登り始めたのですが、ぬかるんでいて断念。

500-2013年10月 401


山から霧が下りて来ます。

500-2013年10月 437


500-2013年10月 435


一沼から琵琶池へ抜ける林の中の道が好きなのですがうろ覚え。すれ違った方に教えて頂いて登っていると、その方が後ろから「すみませ〜ん」と追いかけていらっしゃいました。どうやら違う道を教えて下さったようで、慌てて追いかけてきて下さったのです。
相模原から奥様と2人でツーリングでいらっしゃっているということで、奥様は先に行ってしまわれたとか…
「いいかげんなことを教えて、遭難したらどうするの!」と叱られたんでしょうね。
申し訳ないことをしました。

500-2013年10月 389


500-2013年10月 457


500-2013年10月 461


あ、池が見えて来ました。

500-2013年10月 467


500-2013年10月 500


ただただ美しい!
思えば2年前も同じ季節にここに来たのです。
Sさんと別れたばかりで、寂しくて悲しくてたまらなかった。
あの頃はSさんを美化していました。その後また付き合ったり別れたりを繰り返し、段々と現実が見えてきました。今は彼と一緒にいるためのエネルギーが切れたみたい。

けれどもこの美しい景色の中を1人で歩くのはやっぱり寂しい。
何かが足りない。必要な物が不足しているボワ〜っとした感じ。
寄り添える人はやはりいてほしい。

500-2013年10月 493


500-2013年10月 484


所々に熊避けの金属板がつるしてあります。叩けと言うことです。
怖いよ〜
もっと歩きたかったけれど帰ることにしました。

500-2013年10月 516


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

湿原の木の実たち

目一杯遊ぼうと弟の家を出発して走ること10分。

500-2013年10月 192

2013年10月 188


おー!これでは下界に降りるよりも、太陽が隠れる前にしばらくこの辺で遊ぶことにしようと訪れた湿原です。

500-2013年10月 221


ここは小さい湿原だけれど、季節ごとに何かしら楽しませてくれます。
背の高い葦が茂って熊が出てきそうで少し怖いです。
いろんな木の実がありました。

500-2013年10月 229


500-2013年10月 250


500-2013年10月 246


500-2013年10月 265


あまり長い間遊んでいると、 1番の目的地志賀高原での時間がなくなるので山を下る事にしました。

半分下ったここは紅葉するととても綺麗です。

500-2013年10月 305


飯山でお弁当を買って志賀高原へ急ぎます。

500-2013年10月 336


500-2013年10月 352


500-2013年10月 333

続く

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


雨の高速道路

雨の高速道路を走ってまた信州に来ています。
道中ずっと雨でした。
ラジオでは雨で中止になった野球中継の代わりに、3時間もの間 洋楽のスタンダードナンバーの聴き比べを放送していました。
しっとりとして気だるいジャズが良かった。

山襞から雲が湧き立つ墨絵のような景色。かと思うとほんのりと秋色に染まった山裾だけを残して、ミルクを流したような雲に覆われた山。(写真撮りたかった〜!)
ワイパーの音に合わせて消えては現れるフロントガラスの雨粒。
助手席で半分口を開けて寝ている母。 

少し色付いた木々や稲刈りが終った田んぼを眺めながら、私って人生でちょうど今位の季節なのかなあ?
いや?もう少し紅葉が進んでいるなあ。
それってスゴく華やかな季節じゃない!
えーッ!?そんなに輝ける? などと考えました。

これからの人生のスタート地点に立って(アハハ、これははるさんの影響だね) 恵まれた境遇の自分の人生をどう使おうか…なんて思いました。

だっていつも言うけど、自由に好きな事をできるのはあと10年位でしょ?
今日が最後の日かもしれないしね、ってこの年になると以前よりもっと考えるのよね。

2013年10月 137

一週間前、弟の家の庭に出たら、歩く度に足元でコリッコリッと音がします。
目を落とすと可愛いドングリ!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

長野にて

image

弟の家の近所のナナカマドと白樺
コスモスの時期は過ぎ、
紅葉にはまだ早い北信です。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

もっと大切にしなくちゃ

秋晴れの土曜日は、孫の保育園の運動会でした。
退場門で待つママのもとに走って行く競技があって、ママの腕の中に飛び込んで笑顔全開の孫とママ。
その幸せそうな一コマに「今日も二人が笑顔で、あぁ、よかった〜」と思うばぁばです。

320-2013年10月葵運動会 044


保育園のそばにあるガソリンスタンドはとても安いのだけれど、行くと必ず何やかやと他のことを言われ感じが悪く、いつも「今忙しいから」とガソリンだけ入れて逃げて来ます。
もうすぐ車検なのですが、明日は高速道路を走って長野へ行くので何となく不安になって、昔からの知り合いがやっているスタンドへ行って 来ました。
 そこの社長さんは75才位。
「歳をとらないとわからないと思うけれど、やるべき事があるということと、昔の知人に会える事がとても嬉しいんだよ」とおっしゃって、スタンドの仕事は従業員に任せてなじみのお客さんとのお喋りを楽しんでいらっしゃるご様子でした。
私はもっと人を大切にしないといけないなぁ。 

今日もG子とメールのやり取りをして、その文章に彼女の助けてという叫びを更に感じて、ただ話を聞いているだけでは済まないような怖さを感じました。
かと言ってどうしたらいいのか… 
G子とは子どもの学校のPTA活動の中で知り合ったのですが、G子の叫びを1人で背負いきれなくて、 その頃からの仲間no氏に電話をかけて相談しました。
G子もとても信頼していて、私に連絡する前に頼ろうとしたけれど、うまく連絡が取れなかったと言っていた人です。
no氏とは、G子の力になれるように出来るだけの事をしようと話し合いました。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


雨上がりの朝

昨日の朝、雨上がりの雫が朝日にキラキラ輝いて、思わずカメラを持って外に出ました。
我が家から片道200歩圏内のお散歩です。 

400-2013年10月 111


400-2013年10月 007

すっかり朱くなる1歩手前のピラカンサは宝石みたい。

400-2013年10月 008

 ハナミズキの実。

400-2013年10月 041
 
ヘクソカズラの実。

400-2013年10月 033

蜘蛛の巣。
肉眼では虹色に光っていました。

400-2013年10月 057

G子から8ヶ月振りに電話がありました。
G子にはうちの次男と同い年(37才)の娘Nちゃんがいます。Nちゃんは運動神経を司る小脳の難病で、どんどん進行してG子が24時間介護しています。
今年の2月には私と一緒に出かけることもできたのに、もうゴミを捨てに行くだけでも「お母さんだけ外の空気を楽しめていいわね」と言われるのでどこにも出掛けられないと言います。
そうやって2人きりの生活で親子ともどもストレスを溜め喧嘩ばかりしているようです。
そして昨夜は「このままでは娘を殺してしまう」と助けを求めプチ家出をして来ました。
「ごはんはいらないと言われたので、食べられる物だけは置いて来た。手掴みででもなんでも食べたかったら食べるでしょう。」
「家の中ではいざって動けるし、お漏らししても何とかするでしよ!」
という調子です。
上手に福祉の力を借りた方がいいとアドバイスはするのですが、G子にはG子の考えがあるようで・・・
一昨々日は電話で3時間半話しました。
昨日はファミレスで5時間。
これから先、どんな関わり方をして行けばいいのか・・・
長男には「依存されたら責任持てないからあまり関わるな」と言われてしまいました。
困った。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 今週の水彩画
  • 今週の水彩画
  • 柚子の葉で草木染め
  • Via Francigenaに向けて
  • Via Francigenaに向けて
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 今日のウォーキング
  • 茜に染まる空と湖
メッセージ
  • ライブドアブログ