2015年02月

水彩画で尾道を描く

image


尾道のカフェで撮った写真を元に描きました。
レトロな雰囲気の部屋の中と、爽やかな風が吹き渡る空気を描きたかった。

自分がどんな作風の絵を描きたいのかわからずに模索中です。
黙って黙々と描いて、ちょっと息を抜いた時に、その時の心持ちや迷いをぼそぼそと先生に話してみます。先生は私の言葉を一度引き取って、しばらくしてからアドバイスをくださいます。
それぞれの生徒さんへの、それぞれに合ったアドバイスを聞いているだけでも勉強になります。
次に描く事へのエネルギーになります。
ありがたい!

アトリエの傍にオープンしたばかりの居酒屋でランチをいただきました。
 
image

まるまる太ったサンマ!おいしかった。

孫ママの体調が悪くて、今夜からまた孫を預かっています。
春とともに、ママの体調が回復しますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

62才の夢

玄関を出ると、おむかいさんの満開の紅梅が目に入ります。

image

手土産を買いに入った和菓子屋さんでも春に出会いました。

image

人生最後の図面の仕事をゆっくりゆっくりやっています。
買い物にも行かず、じっと家の中。 
せっかくお金を払っているんだからスポーツクラブへ行かなきゃという気持ちも追い払って、「今の私はこれでいいんだ」と思いながら、ひたすらPCの前にいることがとても幸せ。
部屋の中はストーブで温かくて、時々うつらうつらして、お腹がすいたらストックしてある食材で好きな物を作ります。昨日は庭のローズマリーを摘んで、ローズマリー&塩レモンのチキンソテーを作りました。まぁまぁでした。
数日間、洗濯することも忘れて、次男に「着る下着がないんだけど~」って言われる始末。

この仕事を終えたら、人生の次のステージが始まります。
ブログの名前を変えようかな(変えないかもしれないけれど)
「花野にあそぼ」ってブログ名を考えました。気に入っています。
花野とは草の花が一面に咲き乱れた秋の野のこと。 ね、素敵でしょう?
本当は60歳で仕事をやめようとずっと思っていました。その日を待ち焦がれて仕事をして来ました。
少し遅くなってしまったけれど、70歳までを目途に、人生の秋の花咲く野で遊びたいのです。
今までの人生で得た全てを注いで実りの時にできたら・・・そんな夢を描いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

雪国への旅

長野から戻って、確定申告の準備をしていました。

長男家族との雪遊び旅行、楽しかったです。

DSC00433

みんなで弟宅へも行って、義妹のおいしいお料理を沢山いただきました。
あ~君はおじちゃんに大きなブルドーザーのような除雪機に乗せてもらって大喜びでした。
あ~君たちがホテルに戻ったあと、弟夫婦ともゆっくりできました。

帰る日の朝、一人で散歩。
雪が舞って、うっすらとお日さまが・・・

DSC00509

DSC00508

弟の家はこんな山の中です。
朝のお散歩では、小動物の足跡を見るのが楽しい♪^^

DSC00524 (1)

うさぎかな?

ホテルは二部屋が中でドアで繋がっているタイプでした。 洗面所もトイレも別なので良かったです。
それでも普段一緒に生活しているわけではないので、相手の行動パターンやリズムがわからなくて、合わせるのに戸惑います。すべてが孫ママ中心のペースで運ぶところがあって、息子に注意されたりも。
気を遣わないで居られる相手って貴重なんだなと実感しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

長野にいます

夕方5時頃から、孫と孫のパパママとホテル前の雪原でキャーキャー言って遊びました。
もう皆引き揚げたあと。だ〜れもいない雪原は独り占め!

image

親子で楽しそうに戯れる様子は、当たり前のようでいて、とてもとても大切な幸せな姿。
いつまでもこの笑顔が続きますように!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

旅の予定

この頃はなんとなくジムもアトリエもズルっとお休みして、旅行の計画と妄想に明け暮れています。

旅の計画① 妄想・・・あの方はどうしているだろう。
20年位前は多分65歳くらいだったから、今お元気なら85歳位? 
仕訳けで話題になった群馬県の八ッ場ダムが完成したら、ダム湖を見降ろすことになる土地に、終の棲家を求めて引っ越され、音信が途絶えた大工さん。
一人で子どもを育てる中で、周りの沢山の方に励まされ助けられて来ました。その中のお一人。
なんでこんなに思い出すんだろう。訪ねてみようかな。ご健在だろうか。

旅の計画②
4月に四国へ行こうと計画中。

image

或る日の昼食です。
赤魚の西京漬け、牛ごぼう、温泉卵、納豆、ありあわせを放り込んだすまし汁。
孫のために買い置きしたものの賞味期限があれもこれもギリギリで冷蔵庫の整理です。
旅は高知県を予定しています。
桜が終って、若い緑のかぐわしい季節の海と川と山。 楽しみです!

旅の計画③
明日から長男家族と長野へ2泊3日で行きます。
長男家族はスキー場のホテル泊。(孫ママの体調を考慮して、弟宅泊では無理がありそうという判断です)
私はホテルと弟宅を一泊ずつ。
孫との雪遊びがとても楽しみです。
スキー場って行ったことがないので、スキーウェアーはレンタルとして、インナーは何を着ればいいんだろう?エイ!なんとかなるよねと思いながら、ヒートテックの下着や厚手の靴下を買いました。

今回は、母亡きあと、弟とどうやって繋がろうかと考えた末、孫をダシにした私の提案に長男が乗ってくれました。
孫がもう少し大きくなったら、二人だけで遊びに行けるようになるといいのにな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

横浜に愛着を感じはじめています

歯医者を終えて、横浜の古い建造物がある町を歩きに行きました。
テーマは、歴史ある建造物と夜景^^

地下鉄を降り、横浜球場の横を抜けて海へ向かいました。

DSC00258

茜色の空をどんな風に撮ろうかなんて考えながら、裁判所の中を見せてもらおうと入りかけたのですが、入り口の守衛さんに写真NGと言われたので、今回はやめました。

日が暮れちゃうな~、どうしようかな~と思いながら、日本新聞博物館へ。

DSC00266


外観を撮り忘れました。というのも、ここの2階の「CAFE de la PRESSE」 でシュークリームを食べたかったから。
私って、お散歩しながら目的が食べ物の事が多いです(*^^*)

DSC00270

DSC00269

レトロで重厚な階段まわり!

DSC00271

DSC00272


DSC00280

シュークリームは売り切れでした。夕方だと売り切れていることが多いのだそうです。「皮がしんなりしてしまうので、早い時間にご来店頂いた方がおいしく召し上がっていただけます」とのことでした。
でもザッハトルテ、とってもおいしかった!

image

おいしさを伝えたくて、アップにしてみました(^口^)

雑誌の取材のためのカメラのシャッター音を背中に聞きながら、私も写真を撮らせていただきました。

DSC00276

お~っ!日が暮れる~

DSC00287

DSC00288

DSC00291

このあたりは母との思い出もあります。
母の職場はこの近くでした。だから母の中にも楽しい思い出が沢山あって、母はこの町が大好きでした。
もうあまり歩けなくなった母をところどころで腰掛けさせながら、最後に歩いた時の事を思い出します。

どっちへ行こうか迷ったけれど、夜景を撮るなら大桟橋でしょ。

DSC00305

横浜に住んでいた頃は土地に馴染めずに、横浜嫌いっ子だったのですが、いつのまにか すごく愛着を感じるようになりました。

DSC00308


大桟橋の屋根の上です。

DSC00324


山下公園から大桟橋方面を見る。

DSC00327


自転車を停めて、一人ベンチで遠くを見る人
私みたいなおばさんが、一人でカメラ片手に夜の公園を歩けるなんて、日本は治安がいいですね。
平和だな~、公園を歩く外国人はどんな風に日本を見ているんだろうなんて思いました。

DSC00306

DSC00335


氷川丸

DSC00336

マリンタワー

DSC00338

HOTEL NEW GRAND
中に入ってみました。

DSC00341
 
DSC00348

DSC00349

こんな歴史あるホテルのカフェでゆっくり寛ぎたいものだけど、高いし、それに一緒に行く人がいないよ(/_;)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

古本屋で買った本

歯医者通いのために横浜へ行って来ました。
実家に泊まろうか迷ったけれど、今日は日帰りです。

珍しく早めに着いたので、歯医者と同じビルの4階にある古本屋を覗いてこんな本を買いました。

image

「草色の切符を買って」 400円でした。
ゆず色もいいけど、草色も素敵だなぁ。
岸田衿子さんの文がとてもやさしくて歌っているようです。そして添えられた草の絵が効果的。
ホンワカした気分にしてくれます。

image

岸田衿子さんは子ども向けの文章を多く書いてきた詩人なんですね。
この間、孫が泊まりに来た時、寝る前に読んであげた絵本「なにをたべてきたの? 」の著者も彼女でした。

そして、同じ時に読んだのが、やはり古本屋で買った谷川俊太郎さんの「ともだち」だったのですが、このお二人は夫婦だったことがあるんですって!(@_@) 偶然でビックリしました。

image


image

「おかねもちのこ、まずしいこ、どうしたら ふたりは ともだちになれるだろうか」

左の貧しい子の写真を、孫は驚きをもって見入っていました。
「ぢめんにねてるよ。ずぼんはいてないよ」と。
恵まれている生活をしている孫にとって、とても衝撃的な写真だったようです。

夜8時頃まで横浜の町をウロウロしていたのですが、写真の整理が出来ていないので、次の記事に書きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

さむっ!

朝、草木に宿った雨のしずくが、葉っぱの上でぷっくりとした水玉のまま凍っていました。

車のボンネットでとても綺麗な模様発見!

image

一面 羽根が舞っているみたい。こんなの初めて見ました。カメラを持っていないのが悔やまれる ( ;∀;)

空き地の草にも芸術が。

image

image

もっとゆとりを持って早起きしたら、もっと素敵なものに出会えるんだろうな。
早起きは三文の徳。

image
 
空も綺麗でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • ローズカフェへ
  • 孫とポケモン
  • 孫とポケモン
  • 水彩画作品展
  • 水彩画作品展
  • 水彩画作品展
  • 小2の男の子
  • 小2の男の子
メッセージ
  • ライブドアブログ