2015年02月

気晴らしドライブ

暫く仕事をしていました。
その間に、あれも書こう、これも書こうと思っていたのに、時間が経つと色褪せてしまいました。

孫と作ったクッキーをお供に紅茶でくつろぐ部屋に、春の香りが漂っています。

image


DSC00229

DSC00230

昨日は仕事をほっぽり出してドライブしてきました。
日高の農産物直売所と、気になるカフェをセットでと考えていました。
直売所では枝物の花が欲しかったのです。先日の骨董市で入手した大きな壺に活けたくて。
芽吹き前の木立を遠くから眺めるのも、きっと赤味や緑味を帯びて美しいだろうと期待して少し心が踊りました。

それなのに、目当ての農産物直売所もカフェもお休み!
どうしよう。。
芦ヶ久保方面へ行こうかとも思ったけれど、日の出へ向かう事にしました。
いつも行く青梅のカフェも素通りし、途中パンを買って車中で頬張り、目的地へ。
何しろ夕方には保育園のお迎えがあるから時間を上手に使わなくては。

蝋梅があればな~と思っていたのに、日の出の直売所にはネコヤナギしかありませんでした。
さらに30分位足を延ばしてあきる野のJAへ。初めて行ったとても大きな直売所なのに臨時休業!
何という日でしょう!
諦めて帰ろうと横田基地の横を走っていて、そうだ、青梅に直売センターがある!と思い出しダメ元で行ってみました。
やっと蝋梅をみつけました。
水仙と菜の花も買いました。

DSC00228

DSC00234

玄関です。
手前の石は孫と河原で拾ったもの。

DSC00223

なんだかな~、お花屋さんで買えばいいのにね(^^;)
でも田舎道を随分走り回って、それなりに気分転換できました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

孫が帰って聴いた布施明

数日預かっていた孫が帰って、ほっとした所です。
今回は熱を出している孫を預かったので、保育園はお休みして、家の中でず~っと一緒。
39度を越えて休日診療の病院へ行ったり、起きた途端にお腹がいたいと大泣きされて心配したりで、ばぁばとしては結構大変でした。
結局1月は月の半分は我が家に預かっていました。
ママの病気はかなり厳しい状態で、パパ(長男)の体力・努力・忍耐力も限界に近づいているように思えます。
これから先、どうなるんでしょう。

孫が帰って、久し振りに一人でゆっくりテレビを見ました。
布施明の特集の二時間番組をやっていました。


私はお酒も飲めないし歌も歌えないのに、ある集まりの帰りに、そのメンバーの方々とスナックに行っていた時期があるのです。
それは離婚して間もなくのことでした。
その中に、その頃付き合っていた彼がいて、よく布施明さんの歌を歌っていました。
彼は、布施さんと口の動かし方や、眉をひそめる所や、おでこや、そして何と言っても声質がよく似ているのです。

実は先日その彼と会いました。
年をとってから あの頃の事をよく思い出すと言っていました。
当時は私はもっと可愛い女でね、思っていることを率直に言えなかった。
あまり楽しくない思い出で終わってしまった仲でしたが、ほんの30分話せて、その頃の思いのたけをぶつけました。
「私の恨み、墓場まで持っていけ~!」なんて言いました。
甘えなんですけどね、彼、わかったかな。
最後は温かい気持ちでバイバイできたと思うのだけど・・・
お互いに生きていれば、また話しをする機会もあるでしょう。
生きて来て心に引っかかっているものを、少しずつ回復しながら老年を迎える準備をしているような気がします。

布施明の古い映像を見ながら、ものすごく懐かしくなってしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • ローズカフェへ
  • 孫とポケモン
  • 孫とポケモン
  • 水彩画作品展
  • 水彩画作品展
  • 水彩画作品展
  • 小2の男の子
  • 小2の男の子
メッセージ
  • ライブドアブログ