2015年03月

魔法の時間を作るおばぁちゃん

少し前になりますがテレビで、絵本作家でありナチュラルガーデナーで知られるターシャ・テューダさんを特集した番組を3日続けて再放送していました。
2日目の「ターシャからの贈り物 魔法の時間のつくり方」に心打たれて、録画したのを何回も見てしまいました。


魔法の時間・・・ワクワクする素敵な時間! ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

「慌てなければ大丈夫。他の人など気にしないで、自分なりに楽しむことよ」とターシャは言います。


「夢や目標を見失わず、結果を焦らず、努力を続けるのよ。

自分を信じて時を待つことね。

これができるかどうか。

それは試練の日々かもしれない。

でもゆっくり確実に前に進めばその先には必ず歓びがあるの。

本当の歓びが。」

「平凡な毎日を、自分の手で魔法の時間に変えること」


ターシャさんは、子どもを育てる時に、沢山の歓びを作り出しました。

我が子達のために絵本を作ったのはもちろんのこと、人形を作り、人形には小さくて素敵は洋服や帽子、靴を作り、ドールハウスを作りました。

操り人形で家族や身近な人を集めて人形劇を作って楽しみ、大きなクリスマスツリーにはみんなで作ったジンジャーブレッドを飾り、イースターエッグも可愛い!

image



私は、自分の子育て時にはできなかったけれど、孫には沢山の魔法の時間をプレゼントできるばぁばになりたい。できるだけね(*'-'*) 

保育園の帰りの道端につくしを見つけ、孫とつくし探しをするのがこの所の日課でした。
「つくしって食べられるのよ」と言うと、どうしても食べたいと言います。
道端のつくしは犬のおしっこがかかっているかもしれないのでNGです。
スケジュール的に、つくしが生えている時期に孫とつくし採りをするゆとりがないので、ばぁばは一人でこんな野原でつくしを摘みました。

image

image


つくしの甘辛炒め煮。
「思ってたのよりおいしい」って!

昨日は孫と観劇です。
ダイナミックで美しい色の影絵とリアルが交錯する、かかし座の影絵劇「オズの魔法使い」
ブリキのきこりが一番好きなんですって。

5776732f

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

スケッチの景色探し散歩

来週スケッチ会があるので、桜が咲いた風景をイメージし、構図を考えながら、今日も公園散歩。
桜はまだ一分も咲いていません。
腰掛けるのにちょうどよい日蔭と水場とトイレが傍にある 惹かれる景色ってなかなか難しい条件です。

DSC00650


公園内の日本庭園は花盛り

DSC00659


ミツマタ

DSC00657

 
なにツツジ?

DSC00656

 
コブシ

DSC00654

キブシ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

藪つばき散る

b0129807_21182914

向こうに見える「青」は、まるで水たまりみたいだね。
まだ筆を入れようと思えば入れられるのだけれど、力尽きました(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

寒空に締め出されて

この間のブログで蕾だったラッパ水仙が咲きました。

IMGP0722

次男は夕方からゆっくり出勤の日でした。
私はダイニングのテーブルで絵を描こうと思っていましたが、次男が行ったり来たりして集中できないので、彼が出掛けるまでと思って庭いじりをしていました。
とうとう一輪も花を付けなかった和水仙は葉っぱばかりが生い茂って日蔭を作るので、球根ごと掘り出して処分し、黒ポットのまま時間が経ってしまったハナカンザシを鉢植えにしました。
そんなことをしていると、次男が自転車で出掛けて行きました。
さて、絵を描こうと家に入ろうとすると、
「ウソ!」
鍵がかかっていて入れない!(泣)
たまに鍵をかけ忘れている窓もあるのに、今日は全部閉まってる。
セーター姿で上着も着ていないし、足元はくたびれたツッカケ。寒い!(今日は冬の寒さでした)
途方に暮れました。
たまにパジャマみたいな部屋着で庭に出るけど、今日は辛うじてそうじゃなくて良かった!
鍵は2本しかなく、私と次男が持っているだけで、都内に行っている次男の帰宅は終電です。
スマホは家の中だし、電話番号なんて誰のも覚えていません。
保育園のお迎えは、6時半にパパとママが行くことになっています。保育園まで1時間くらい歩いて、長男夫婦を待って今夜は泊めてもらおうか・・・
他に方法はないだろうか・・・
近所づきあいはないので頼れるところがありません。

交番へ行くことにしました。
「警ら中」ってなってないといいな、とツッカケを引きづりながら20分ほど歩きました。
交番は鍵が閉まっていましたが、お巡りさん、いました!ヽ(^。^)ノ
訳を話すと、タウンページで鍵屋さんを探して、2軒電話してくださり40分後に来ていただける約束ができました。
そして、鍵やに会えなかった時のためにと、鍵やの電話番号を書いた紙と電話代に使うようにと自分の財布から100円を出して持たせてくださいました。
○○交番の江口さん、助かりました、ありがとうございます!
明日、お礼に伺います。

ホームセンターの園芸コーナーを見ながら少し時間をつぶし、またツッカケを引きづりながら、寒いから思い切り腕を振って家に帰りました。

1万円の出費!かなしい~(/_;)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

お絵かき教室 & 上野動物園

私の絵のM本先生は、子どもの教室も開いていらっしゃいます。

昔、美術教育法という講義を受けました。何を教わったのか見事に忘れましたが、一つだけ覚えているのは「美術教育の目指すものは生きる力を付けること」という事。ほんとにそうだな~と思います。

孫は今月いっぱいで保育園を退園して、幼稚園に入園します。
その幼稚園は夕方まで延長保育してくださるので、お帰りの時刻は保育園の時と変わりないのですが、土曜日はお休みなので、毎週土曜日は私が孫を預かることになっています。
そこで、孫をM本先生の月2回土曜日の造形絵画教室に通わせることにしました。
3月初めに体験入学をして、孫は先生を大好きになり、教室を大いに気に入りました。
私は見学していて、自由奔放にふるまう孫と先生のやり取りが面白くって可笑しくって、笑いをこらえるのが大変でした。

b0129807_14221545

虹色のスカートをはいた女の子の絵。 
混色の仕方がなかなかいいぞ! とばぁばバカでスミマセン<(_ _)>

日曜日は初めての上野動物園。メチャ混みでした。
ばぁばが想像する孫の心に残ったものは、
初めての象さん、ゴリラの赤ちゃんがとっても近くまで来てくれたこと、初めてのモノレール、鶴を見たかったけど見られなかった事(鶴の恩返しのおはなしの鳥を見たかったみたい)、パンダのぬいぐるみを買って貰った事、特急に乗って帰った事(テレビの烈車戦隊トッキュージャーが好きなんです)
今朝も、「上野動物園、たのしかったの。だからゆめみちゃった。あえなかったどうぶつもでてきたよ」と言っていました。

image

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

公園散歩フォト

市役所ロビーの絵画サークル展を見たあと、近くの公園散歩。
絵を描くとしたらどこを描く?と探しながら歩きました。

DSC00623 (1)

DSC00620

DSC00615 (1)

DSC00625 (1)

DSC00622

DSC00624

DSC00631

コメントにお返事を書きながらコックリコックリしてしまいました。
もう眠くって・・・だから写真だけです。
明日は孫が泊まりに来ます。
二日間たっぷり孫と遊びます。
コメントのお返事、待っててくださいね。
みなさんの温かいお気持ち、ありがとう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

こんな時は伴侶がほしい

私の病名は未破裂脳動脈瘤。
造影剤を使ったCT検査の結果、治療(=手術)することになりました。
ゴールデンウィークが明けたら、手術のための検査入院の予定です。

大きさは4ミリとあまり大きくはないのですが、形がいびつな事と、できている場所が破れやすいところなので治療を勧められました。
日中は柄にもなく動揺していました。落ち着いているつもりでもなんとなく上の空な感じ。
医師の説明を動画で撮らせていただいたのですが、なかなか見直す気にもならず、夕方近くになってやっとそれを見ました。わかりづらい所は何回も見直して気持ちは少し落ち着いたかな。
今はなんともないのに、開頭手術をして後遺症が残ったら・・・と思うと手術したくな~い。
ピンピンコロリを望んでいる私は脳ドックなんて受けなきゃ良かったかな~

今まで年齢の割には病気知らずで、子宮がんには罹ったけれど、抗がん剤も放射線治療もせずにケロッと元気になり、もう20年経ちました。
父方も母方も長寿の家系なので、なんとなく私も元気に長生きすると思い込んできました。
だからかなりショック。
でも世の中、事故や事件や災害で人生を狂わせられる方が大勢いらっしゃるんですよね。全く自分の責任ではないのにそうなった方は、事実を受け入れるのがさぞ難しいだろうと思います。
それに比べて私は、自分の体が動脈瘤を作ってしまったのだから仕方がないですね。
また元気に飛び回れる可能性の方が断然強いのですし。
もっと大変な思いをしていらっしゃる方が大勢いらっしゃることもわかっているけど、
でも頭開けるの怖い~!

今、身に染みて感じていることは、我が事のように話しを聞いて共感し、一緒に考えてくれる相手がいないということ。
元気な時はいいんです。こんな時は誰かに話して気持ちを整理して落ち着かせたい。
息子は聞いてはくれるだろうけど、でも違うんですよね。
心が弱っている時に、共感して、心配して、支えてくれる伴侶がいないんだなぁと、改めて気付きました。

IMGP0686

小さな小さな水仙が今日初めて咲きました。

IMGP0707

ラッパ水仙は明日には開くかな?

IMGP0698

少し暖かくなったと思ったら、急にビオラが沢山咲き始めました。

IMGP0708

ムスカリ、待ち遠しいよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ロベール・クートラス展(松涛美術館)& 素敵JAZZ

絵の先生が絶賛していらした絵画展へ、最終日ギリギリに行ってきました。
渋谷区立松涛美術館 「ロベール・クートラス展 夜を包む色彩」(無料)

b0129807_2285211
 
心の闇を覗きこむような深~い作品群でした。
前日見た葉山の美術展の副題は「1950年代の日本人画家たち」でした。
クートラスは、ほぼ同時代に同じパリで、貧困に苦しみながら段ボールの切れ端や貰ったポスターの裏に絵を描いていた画家です。
最晩年、彼と同居し、遺言にしたがい作品を管理をする女性が日本の方なのだそうです。

さて、昨日は造影剤を使って脳のCTを撮りました。
今朝、長男に「なんだ、結果聞いてこなかったのか~ いつ聞いても同じなのに」と笑われました。
確定しない状態を少しでも長く楽しみたくて、無駄な抵抗をしています。(笑)

病院から帰って、「あ~なんだか気分まで病人になっちゃいそう~」と思ってスポーツクラブへ。
細々ながら続いています(*^^)v
エアロビクスのクールダウンの時の音楽が素敵で、アレ?と思って帰りにインストラクターに聞いてみました。
やっぱり!




ヘイリー・ロレンのボーカル、心地よくて大好きです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 今週の水彩画
  • 今週の水彩画
  • 柚子の葉で草木染め
  • Via Francigenaに向けて
  • Via Francigenaに向けて
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 今日のウォーキング
  • 茜に染まる空と湖
メッセージ
  • ライブドアブログ