2015年04月

水彩画 和モダン?(^艸^)

image

モチーフを並べるのがとても苦手です。
描きたいのに、そのことを考えると少し気が重くなります。
だから敢えてモチーフを描こうと思い、先生にそんな気持ちを話して、並べるのを手伝っていただきました。
まず急須を選び、あとは先生にアドバイスを受けながら構成。床面の空気が通り抜けて行く形も重要だとか。

image

以前もブログに載せた「落ち椿」に手を加えて完成。
孫に「○○公園だよ」って見せたら、「このお池につれてって!」って・・・お池じゃないんだけどな。
でもそれもメルヘンチックで、ま、いいか^^

image

アトリエに向かう途中で、けやき並木があまりにも綺麗なので、車を停めて撮りました。
木洩れ日を描いてみたいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

久々の写真倶楽部

アラセブン写真倶楽部の定例会でした。

来月、恒例の倶楽部の一泊撮影旅行があります。
撮影地にイマイチ惹かれないことや、同じ日にあるカメラメーカーの撮影会の方に行きたいこともあって、気乗りがしません。
何か理由を付けて不参加にしちゃおうかなぁと思っていました。

0001

定例会会場になっている神社の境内に八重桜が散っていました。
ふんわりとした花の姿そのままに、花首からポトンポトンと沢山落ちて、地面をピンクに染めていました。
「これを(写真に)切り取るとしたらどんな構図がいいですか?」とそばにいらした先輩に聞いてみました。
「後ろの建物が入らないようにして、鳥居を入れたら?」
「散った花を手前に大きく入れて低いアングルがいいよ」
「真上を向いてストロボ焚いたら?」(上の写真はストロボ焚いていません)
たった一本の八重桜を数人で囲んで、ああだこうだと言い合っているのが楽しい!^^
そうだよね、写真は撮影地はあまり重要じゃなかった。
撮影旅行へ行っても、どこにでもあるような被写体が良かったりするんだった。
「こんな風に教えてもらえるのって、とっても嬉しい!」と言ったら
「旅行だともっとだよ」って。

年取って段々と体が思うようにゆかなくなっている面もあるけれど、気持ちは少年みたいなお爺さん達です^^
壁に並べて吊るしたみんなの作品を見ながら、いろんなこと言ってる。
なんだか気持ちが華やいで、撮影旅行が楽しみになりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

高知の日曜市と しっとり四万十

旅行から帰ってからはまったりと過ごしています。
幼稚園の送迎は孫両親でやるという最初の話しはどこへやら、またあ~君の送迎が始まりました。と言っても、保育園送迎に比べて一緒にいる時間が少ないので、ちょっと淋しい(^^)

まだ数日しか経っていないのに旅の興奮がだいぶ鎮まって、ブログへの投稿もちょっと間延びした気分です。

でも写真を沢山撮ったので見てください。

0002


日曜市です
昔ながら の特産品・名産品がいっぱい

0003

0013

はりまや橋近くの魚の棚商店街。
江戸時代からあるこじんまりした商店街。

*** そして、緑!緑!の四万十 ***

0001


宿を目前にして雨が降り始めました

0005


山に囲まれた柳瀬温泉 川漁師さんが営むお宿です

450-d9524143-3


0006

窓を開けると、まだ藪椿が咲いています。
桜の古木やもみじ、山吹、山ツツジ、シャクナゲ・・・
それぞれの季節にきっと美しいだろうな
私のツボに嵌った宿でした。

0009


宿の前を流れる渓流

0011 (1)

 玄関脇にひっそりと咲くエビネ

0012 (1)

道端の野苺

0010


レンゲはもう枯れはじめていました。

0012

 
雨の中、朝の一人散歩で見つけた茶畑
連れは、大雨の天気予報にうんざりしたようで、宿でエネルギーチャージ(^^;)

0010 (1)


鯉のぼり公園の鯉たちは、泳げずに垂れ下がっていました。
飛行機が飛ぶか少し心配したけど、全然問題なしでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

四国旅行~吉良川町の宿

吉良川町はその昔、土佐備長炭の積出港として栄えた町。
とっても素敵な私好みの懐かしさ漂う町なんです。
偶然見つけて、是非ともそこに泊まりたかったんだ (*‘∀‘)~♪

1280- (7)

和の宿「かどや」
築100年位の家をまるまる一棟貸しの寛ぎの宿でした。

1280- (16)


玄関脇廊下、窓の外には鯉が泳ぐ池

1280- (17)

全部で4部屋。素敵な和室があったのに撮り忘れました。
オーナーご夫妻が子育てをなさったご自宅なのだそうです。今は年をとられて食事の支度はできないということで、素泊まりだけのお宿です。
なので高知の商店街をぶらつきながらお惣菜を買って行きました。
台所用品や冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、調味料、コーヒーメーカーまで揃って、まるで自宅にいるようです。
大きな食器棚から好みの器をチョイスして、パック入りのお惣菜を移して並べれば立派な食卓へと変身!
かぼちゃの煮物、竹の子の煮物、茗荷の甘酢漬け、スジ肉の煮込み、マグロの刺身、あとなんだっけな・・・それと五穀米。デザートにオーナーにいただいた文旦。初めての文旦、美味しかった。私は酸味が苦手なので、文旦の癖のない爽やかさが気に入りました。

友人とお喋りしながらの朝のお散歩、のんびりで楽しかった。

1280- (9)

1280- (19)

1280- (8)

1280- (15)1

1280- (12)

1280- (11)

1280- (13)

1280- (14)

DSC01187

1280- (22)

0036

0035

1280- (21)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

主治医

5月中旬に2泊3日で検査入院をすることにしました。
人生の節目になるのかな?
病気を頂いて、何かを学びなさいと言われている気がします。

病院の帰り、小さな古民家園に寄りました。

image

image

image

もう、藤が咲き始めていました。
季節が進むのはなんて速いのでしょう!


「未破裂脳動脈瘤」で検索していらっしゃる方のために、参考になりそうなことは、今後記して行こうと思います。

<医師との会話で知ってビックリしたこと・・・>
外来で話しをしながらT医師 が操作するPCを覗いていました。
T医師は名前の一覧にカーソルを迷わせて「え~と、女性がいいかな」と選んでいます。
そして主治医の欄にその方の名前を入れました。

私 : えっ!?(つぶやき)
T  : 男がいいですか?
私 : いえ、(主治医は)T先生じゃないんですか?
 
「私が直接受け持つっていうのはないんですよ。
手術を監理するのは僕です。大工の棟梁が私で、弟子たちが周りで動いて働いているとイメージしていただけるとわかりやすいと思うんですよ。大工の手の経験云々ということよりも、電気で脳を刺激して手足がちゃんと動くというようなモニタリングを準備してやるんですね。昔は目だけでやってましたから、これで大丈夫だと思ってもどうしても取りこぼしがあったんですよ。でも今は時代が進歩しています。」

へぇ~執刀するのは外来での担当医師じゃないんだ~
テレビではゴットハンドの先生が執刀していたと記憶しているんだけど・・・
T医師の事を調べて、この方ならって思ったけど、イメージ違ってた。

それから髪のことは全く心配しなくていいって。
希望なら髪の毛1本も抜かずに手術することもできるそうです。
それじゃ先生が大変でしょう?っと言ったら、「昔はね」と。
これも時代の進歩なんでしょうか。
一般的には、手術で切るラインの髪を5ミリ幅くらいに短くするだけみたい。
髪染め、パーマは術後3か月は禁止です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

PCショップで遊ぶ (*^^*)

仕事のない生活が板についてきました。
今は、しばらく孫の送迎もない期間です。
同居している次男は短時間会うことは会うのですが、忙しそうで話しかけるのも遠慮してしまいます。
朝起きて考えるのは、「今日は何をしよう…」
誰とも話してないなあ。
窓の外の八重桜が揺れてる。

image
 
そうだ! iPhoneの機種変更 (^_^)
PC買う時もそうだったけど、説明受けて手続きして…時間がかかって大変!
PCショップのお兄さんと沢山お話しして来ました(*^^*) 
今、iPhone6プラスで投稿しています。
取り敢えずアドレス帳だけ移してもらって、写真データの吸い出しの為に、PCと古いiPhoneを預けて来ました。 

次男と一緒に食事する時に見るために、池上彰さんの番組を録画しています。 この間、アップルとマイクロソフトの事をやっていました。
私が時々トンチンカンな事を言うと、息子はほんの数言葉、キーポイントになるような事を教えてくれます。でもそんなんじゃわからないよ〜(ノ_<)
PCショップのお兄さんは、親切丁寧に教えてくれます。息子より若い男の子に遊んでもらって楽しかった(^_^);;エヘッ
なんだかいい遊び場見つけた⁉︎ お兄さんはお仕事だから、申し訳ないけどいいですよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
 

ニリンソウを探して

板橋区の花「ニリンソウ」が咲いていると聞いて、そう言えば確かこの辺にも自生地があったよなぁと調べてみました。
ありました。所沢市の滝野城址公園。
滝の城は、伝承によると1180年頃に 源頼朝の挙兵に応じて土豪が築城したものと言われていますが、詳細はわからないそうです。
柳瀬川を見降ろす断崖に空堀が残っていて、ひっそりとしていました。

IMGP1411 (1)


1280- (2)


1280- (5)


IMGP1390


「ニリンソウ」なんて看板はどこにもありません。
いかにも地元と思われる散歩の方に数人尋ねたけれど、どなたもご存じなくて、探しました。
見つけましたよ。

1280- (3)

まだ蕾。

IMGP1404
 
やっとチラホラ。

1280- (4)

ジュウニヒトエも咲いていました。

とってもいい公園で気に入りました。

1280-- (1)

1280--


1280-- (2)

公園の周りもとっても長閑!

1280- (8)

1280- (7)

1280- (6)

「城」という停留所、次は「坂の下上」・・・なんだかジブリのアニメに出て来そう(^^)

1280-

1280- (1)

そんなに遠くへ出掛けなくても、こんな素敵な所があるなんて!とっても楽しめました。
ここ、住みたいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

三浦半島から春の日向(神奈川県伊勢原市)へ

房総半島の浜金谷からフェリーに乗り、三浦半島の久里浜へ。
初めてのフェリーだったので、あちこち歩き回ってキョロキョロしてしまいました
((⊙‿⊙ )( ⊙‿⊙))

image

DSC00916

夜の横須賀のどぶ板通りやヴェルニー公園を探検したかったのですが、駐車場所がよくかわからなくてすぐに諦め、その日は横浜の実家泊。

翌日は再び三浦半島へ。葉山周辺をあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
友人が時々行くと言っていたJAの農産物直売所「すかなごっそ」へも寄ってみました。面白いネーミング!^^
すか(横須賀)な(菜)ごっそ(ごちそう・ごちそうさま)なのだそうです。
日曜日の昼時だからか、スゴイ人出!駐車場入庫から行列です。
私がよく行く日高の農産物直売所とは雰囲気がだいぶ違います。
駐車場には青い可愛い外国車が停まっていて、そのリアウィンドーには高級プリン「マーロウ」の箱が置いてあったり・・・
葉山はやっぱりセレブの香り。

image

枝ものの花が欲しかったのですが、レジの長蛇の列に並ぶ気がせず、ぐるっと見てオシマイにしました。

どっちを廻って帰ろうか。どの道を選んでも我が家は遠いです。
ならば、大好きな所に寄るコースにしよう。
神奈川県伊勢原市日向。
濃~い想い出が詰まった土地で、いつ行っても胸がキュンとします。

IMGP1376

バスの折り返し場の隣の駐車場に車を停めて歩きました。
コブシは花をわずかに残し、柔らかな緑の葉を芽吹かせていました。

DSC00963

秋には曼珠沙華があぜ道を彩る田んぼ。

DSC00977

ここでお猿さんの群れを見たことがあります。

DSC00972

DSC00966

マス釣り場。断って撮らせていただきました。

DSC00967

IMGP1383

どこのお宅も花いっぱい♪

DSC00984
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 今週の水彩画
  • 今週の水彩画
  • 柚子の葉で草木染め
  • Via Francigenaに向けて
  • Via Francigenaに向けて
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 今日のウォーキング
  • 茜に染まる空と湖
メッセージ
  • ライブドアブログ