2015年04月

房総の旅(花野辺の里)

房総の旅2日目。
朝市から戻った宿の部屋で、ドシャ降りの雨音に驚いて窓を開けると、気持ち良いほどの雨脚が白い線になって見えました。
帰りがけにもう一度、小雨になった町を散歩してみたら、朝市の店はみんな帰ってしまって、もう一つも残っていませんでした。

2日目の予定は何も立てていなかったので、前日に看板を見かけた「花野辺の里」へ行ってみることに。
雨も上がり、ステキ!ステキ!!^^

IMGP1287


IMGP1335


IMGP1322


IMGP1295


IMGP1334


IMGP1341 (1)


「花はさくら、櫻は、山櫻の、葉あかくてりて、ほそきが、まばらにまじりて、花しげく咲きたるは、又たぐふべき物もなく、うき世のものとも思はれず・・・」 本居宣長 玉勝間 花のさだめより

山櫻、いいですね~
あかい葉の山櫻は上手に撮れませんでした(^^;

DSC00905


一人静かも咲いていました。

・。・゜・。・。・゜・。・゜。・。・゜・。・。

昨日は美容院でカットとカラーリングをしてもらいました。
そして美容師さんに手術の話しをして、術後の髪について相談するともなくお喋りしました。
まだ手術のことが良くわかっていなくて・・・
頭のどこを切るんだろう、髪の毛はどのくらい剃るんだろう。髪染めは半年位できないらしい(ネット情報)けど、どうすればいいんだろう。
わからない中でのお喋りなので答えは出ないのですが、今回は伸びた分だけを染めるリタッチにして貰い、次回、長い髪を残すことも、ベリーショートにすることも、シャンプー後乾かしやすいように軽くすることも、どうにでもできるようにカットしていただきました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

勝浦の朝市

強風と雨で今年の桜もおしましですね。
桜には、人それぞれにいろいろな想い出があることと思います。
私の桜の想い出です。

当時住んでいた家のそばには、ソメイヨシノよりも一足早く咲きそろう枝垂桜の並木道がありました。
その枝垂桜が蕾を膨らませた頃、夫の病状が悪化し、あと一週間の命と言われました。
「花のもとにて春死なん」と言った夫ですが、素晴らしい生命力でその時の危険は乗り越えました。
けれども私は「あぁ、桜が終ってしまう。もう彼と桜を見ることはないのだろうな」と切ない気持ちで、咲き進む桜をしり目に毎日病院へ通っていました。
そしてソメイヨシノが散る頃、「車椅子で30分だけ散歩して来ていいですよ」と許可が出ました。
病院の玄関前には小さな池があり、そこに数本の桜がありました。
桜の大木の下のベンチ脇に点滴台を押したままの車椅子を停めて、私たちは短い間、散る桜を楽しみました。
淋しいけれど、悲しいけれど、それだけじゃない、楽しくて嬉しかった思い出です。
二人でいられるだけで楽しかった。病院でもよく笑った二人でした。
わかって貰えないかもしれないですが(;^ω^)

・。・゜
・。・。・゜・。・゜。・。・゜・。・。

今回の旅の二日目の朝は雨でした。
楽しみにしていた勝浦の朝市。雨のため、出店はまばらでした。
歴史は古い朝市ですが、きっと今では規模は大きい方ではないのでは?(あくまで私見です

それだけに観光化されていなくて良かったです。

450- (8)

450- (6)

450- (7)

DSC00840 (1)

DSC00829 (1)


漁師町も風情があります。

450- (5)

450- (13)

450-

450- (14)

宿に戻って朝市で買ったものを並べて撮ってみました。

image

春キャベツ、きゅうり、ブロッコリー、こごみ、わらび、干し芋、柴漬けちりめん、
カツオの角煮、鯵のひらき、サバの灰干し、ワイヤープランツの苔玉

宿泊は夕食のみ付きにしてもらって、朝ごはんは朝市近くで磯の香りのお雑煮。
美味しかった。

image

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

房総の旅(菜の花電車)

このところ、気がふれたように春を追いかけて写真を撮っています。
1週間分のブログが書けるくらい溜まりました。

4月3・4日は房総半島へ行って来ました。
1日目は菜の花と桜の中をコトコト走る小湊鉄道、いすみ鉄道沿線へ。
菜の花電車の風景の中にいたい。それは数年来の夢でした。

明朝、孫を迎えに行って、明後日夕方まで預かります。
孫ママが熱を出してしまって。
なので、写真だけ並べますね。

DSC007950002

IMGP11290001

IMGP11310002

DSC008060008

DSC008030006

IMGP11720008

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

変化の季節

3月いっぱいで孫は保育園を退園しました。
私、とても淋しくて・・・^^
送迎の時にお喋りしたり、じゃれたりした子ども達ともう会えない。
「みよちゃんばぁば~」と呼んで、私の背中によじ登ったり、作った折り紙やブロックを見せに来たり・・・みんなとっても可愛かった。
3月31日には、パパとママとばぁばと3人で孫を迎えに行きました。
年長さんも最後の日なので、保育園は名残りを惜しむ保護者と先生たちでごった返していました。
私、泣いちゃうかもと思っていたけれど、あまりの喧噪に、泣かずに済みました。
それでも、去年の担任に、「みよちゃんばぁばに会えなくなるのさみしい~。あ~くんいなくても、みよちゃんばぁばだけでいいから、たまに顏出してください」って言われて、ウルッと来ちゃった。
もし、大きな地震が起きたら、私は保育園のお手伝いに駆けつけようって思っています。
お別れ会を開いてもらった あ~くんは大粒の涙をポロポロこぼしたんだそうです。
3年間お疲れ様、と長男夫婦がご馳走してくれました。

4月8日が幼稚園の入園式。
その日からどんな毎日が展開するのかまだよくわかりません。
今の所、幼稚園のお迎えは私の役目になっています。

4月1日はさっそく孫を預かりました。
桜の下でお昼を食べました。手作りお弁当と言いたいところですが、パン屋さんの調理パンでした^^
家に戻って、おむかいさんの桜が散る中で、シャボン玉をしました。
花吹雪と七色に色を変える小さなシャボン玉。とても綺麗でした。

4507c9d70b1

その翌日は、スケッチ会。
絵は上手くゆかなかったので載せません。
先生がブログに私の後姿を載せてくださっていたので、写真を拝借しました。

b0129807_17194739

桜の木の下で、桜を描いています。

幼稚園が始まるまで、孫から解放されて、思う存分楽しもうと思っています。
5月には検査入院、その後手術になると思います。
私は普段の生活でも、急な予定変更が苦手です。時間をかけて、やっと手術する気持ちになりました。
考えていても仕方ない。心配で心をいっぱいにしているのは、人生もったいない。
主治医は、「医者が勧める専門医」としてテレビで紹介されている方。信頼するしかないです。

花を絶やしていた部屋に、庭の水仙を活けました。

DSC00753

裏の柿畑の隅に咲いていたショカッサイも。

DSC00751


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

写真で綴る春の秩父路

何をしようか、どこへ行こうかと散々迷って、月曜日は電車で秩父へ出掛けました。
かつては養蚕が盛んで秩父銘仙という絹織物で栄え、また観音霊場34ヵ所巡りで賑わった盆地の町です。

DSC00677


お花畑駅のすぐそばのお寺、慈眼寺は桜が満開でした。

DSC00685


甕の中にはメダカ

DSC00689


DSC00700


レトロな町を歩きます。

IMGP0745 (1)


こんなものに惹かれる私(^^)

IMGP0802 (1)

 

DSC00710


DSC00708


お腹ぺこぺこ。

DSC00711


美味しいってネットに書いてあったので、ここで昼食。

image


おじいちゃんがコトコト作ってくださいました。
鶏肉と玉ねぎがたっぷり入った昔ながらのオムライス。ボリュームたっぷりの付け合わせにビックリ!700円。
とてもおいしかった!
そしてコーヒーは前にも行ったことのある泰山堂カフェ。

IMGP0765 (1)


歩いていると暑いくらいな陽気でした。
まだ日が高いし、山里を歩きたくなり、秩父鉄道に乗ってJR秩父駅から5駅目の武州日野駅に降り立ちました。
お目当てはカタクリ。

IMGP0847 (1)


清雲寺の枝垂れ桜まで歩きたくて、駅員さんに道を教えていただいて、隣駅の武州中川駅近くの清雲寺までテクテク散歩。
途中の田舎道が、もう、ただただ素敵!
梅も桜もレンギョウもサンシュユも木蓮も、一斉に咲いています。
あまりの素敵さに気が狂いそうなくらいでした。

IMGP0903


DSC00728



IMGP0957 (1)


IMGP0998



IMGP0914 (1)



IMGP0933 (1)


IMGP0987



どれだけ歩いたでしょう。やっと清雲寺に着きました。もう日が暮れそう。

IMGP1091


DSC00733


DSC00738

image

武州中川駅に着いてみると、電車は1時間に1本しかありません。40分位待ちました。
秩父の町に着いたのは7時過ぎ、もう店はどこも開いていません。またまたお腹ぺこぺこ。
辛うじて開いていた駅前のお蕎麦屋さんへ。
看板は蕎麦屋だけれど、ラーメンも野菜炒めも居酒屋のような一品メニューもあります。
くるみ蕎麦を注文。

image

すった胡桃がたれに入っています。天ぷら付き。蕗のとうの天ぷらが嬉しかった。
疲れました^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 網走から旭川へ
  • 釧路川源流カヌー下りの日
  • 生葉染め
  • 生葉染め
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
メッセージ
  • ライブドアブログ