2015年06月

術後8日目

手術から8日経ちました。
イヤ〜な検査も昨日クリアーして、かなり復活しています。
もう管も全部はずれて、シャワーも自由、下階のコインランドリーに通うのも、1階のコンビニに一人で行くのもOKです。

術後は顔がパンパンに腫れてました。
でも痛みは全くなくて不思議(^o^)
看護師さん曰く「きっと必死だったのね」

そんな苦しい中、長男が来てくれて、そばの椅子にどっかり座ってる。顔が腫れて口が開かないからろくに会話もないけど、それが温かくてありがたくてね、思春期の男の子2人を女親一人で育てるのは滅茶苦茶大変だったけど、なんか今報われてるなぁってしみじみ思いました。

image
手術前に撮った空


image

今日の朝ごはん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

外出許可をもらって

土曜日は外出許可をもらって上野の東京都美術館へJPS(日本写真家協会)展を見に行きました。
かつては私も公募展に積極的に応募していましたが、その中でもJPSの作風が一番好きでした。
フィルムの時代から、誰もが気軽にデジタルで撮る時代になって、撮られる写真も変わってきています。若い世代の感覚に触れると「あぁ、こんなのも有りかー!」「私も年だな〜」って思います。
所属している写真倶楽部は年配の方が多いので、学ぶところは学びながら、迎合しないように気をつけてはいるんですけど、もっと自分を信じなくては!と今回も思いました。

上野。4月に孫と動物園に来た時、楽しかったなぁ。物凄く疲れたけど、なんて幸せだったんだろう。孫には本当に沢山の幸せを貰っています。

行きたいところが沢山あったのに疲れてしまって、気分も乗らなくて、何となく足は病院のある町ではなく地元に向かいます。
駅前で全身のマッサージをしてもらってリラックス(^_^)

病院から駅の往復はiiPhoneで写真を撮りながら遊歩道をお散歩気分で歩きました。

image


image


image


image


道々摘んだ野の草。
脳外科病棟は生花禁止なんですって(^_^;) 知らなかったー
今は元気な患者さんの部屋なので、一日だけ許して下さいました。

明日は手術。明日からしばらくブログはお休みします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

映画「あん」

入院2日前の夜、映画「あん」を見て来ました。

樹木希林さんが好きなんです。
ロケ地が私の良く知る土地だという事も 興味をそそりました。

桜や青葉を見上げながら、丁寧にあんこを炊く。世俗のすぐ脇に、爽やかな風と 穏やかな時間が常に流れて心休まる映画でした。
そして物凄く嬉しかったのは全生園が物語の重要な舞台になっていること。
監督さん、よくぞ作ってくれました! 

全生園はかつてハンセン氏病の強制隔離施設だった病院です。子どもをもうけることができなかった患者さん達が我が子のように植え育ててきた桜の古木に花が咲くとそれは見事です。
広い敷地に、木造の長屋の様な家が沢山並んでいます。数年前までは、庭が手入れされて花が咲き、洗濯物が干してあり、人が生活している温かさがありました。それが年々ひっそりとしてきています。患者さんが高齢になって住む方が減っているのだと思います。
訪れる度に、ここの記憶を残さなくてはと思ってきました。

image

2年前の春

image


 
話しは変わって、今日入院しました。

image
 
主治医や麻酔医の説明を聞きに長男が来てくれました。
思ったよりリスクは大きい!でもここまで来たらもうしょうがない。
あとはすごく暇‼️

今日の晩ご飯は海老フライ

image

足りないよ〜(^^;;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ 

入院を控えて

とっても忙しく過ごしています。
明後日、金曜日に入院します。
パジャマを沢山用意しました。できる限り何でも自力でやりたいので、洗濯は下の階のコインランドリーを使います。術後何日目からできるかな。
髪のカットとカラーをしました。
家庭医に行って、時々服用している睡眠導入剤と肩こりの薬一式(4種類)をいただいて来ました。
留守中、次男が一人になります。困らないように、ティッシュペーパーや石鹸、シャンプーなどのストックを補充。
写真倶楽部のメンバーでもある写真やさんに、定例会に出す作品を託しました。
図書館に本を返却。
まだ片づけていなかったストーブ2台を掃除。

そんなことしててもどこかへ行きたくてウズウズします。
美容院で見た雑誌に美術展の案内がいくつか載っていました。行きたいなぁ。どれも7月20日位までの会期です。順調に行けば退院後行けるかなぁ?

なんでこんなに何かしたくてたまらないんだろう。
思えば亡き夫も、病気が進行しているのにやたら活動的で、運転手兼介助者の私の方がクタクタになっていましたっけ。
ふと最初の夫が経営する会社が倒産する直前の気持ちを思い出したりもします。
これから何が起こるのか想像もつかなくて、何かとても恐ろしいことが始まるような気がして、でも一方で他人事のような気もして、地に足が付かない気持ちでした。
中小企業の倒産劇は、開頭手術なんかよりもずっと大変でした。
若かった私、よく頑張ったなと思います。母は強いですね。

孫を幼稚園に迎えに行った帰り、一人で多摩湖の堤防へ行ってみました。

image

水のある夕景はいつ見てもきれい!

image

薄暮。 心癒される時間です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

南魚沼を訪ねる~入れなかった温泉編

新潟、魚沼でやりたかったことは、初めてへぎそばを食べることと棚田を見ること。

へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦をヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦のこと。


image

へぎそば二人前です!^^ 
つるんとした喉越しで、美味しかったです。

美しい棚田の風景で知られる十日町まで足を伸ばしたかったのだけど、ちょっと時間が足りないということで、鄙びた温泉を目指しました。
行きたかったのは栃窪温泉。期待に胸ふくらませて、スキー場や棚田を見降ろしながら山道をどんどん登って行きました。
「栃窪温泉」の看板を過ぎいい感じ。ところが1軒目、廃業したみたい。 2軒目、日帰り入浴はやっていないと玄関に貼り紙。 3軒目、スキーシーズンだけ営業。あとは民家っぽくて旅館らしきものはなく、人もおらず・・・
あ~私っていつもこうなのです。目指すお店の6~7割はお休みです。
仕方がないので写真だけ撮って諦めることにしました。

image

廃業した旅館の庭を道路からパチリ。水芭蕉が咲いていました。

image

オフシーズンがお休みのホテル前。マーガレットが雑草のように咲いて、その先は棚田。遠く下の方に街が見えます。

DSC01832 (1)

諦めて帰る途中、スキー場の大きなホテルがありました。
Rが「ダメ元だから、ここでも聞いてみよう」と言います。それぞれに温泉セットを持ってフロントへ。
「うちは営業はしてますけど、温泉じゃないので・・・」
「一本向こうの道にある大沢館はどうでしょう」と教えてくださいました。
あの有名な大沢山温泉大沢館!日本秘湯を守る会の中でも評判の旅館です。
「えっ!大沢館ってこの辺だったんだ!」と行ってみることにしました。山を下り、国道を20分ほど走り、また山を登ります。
ありました!木々の間から覗くのは、黒く重厚な素敵なたたずまいの建物群。雰囲気は法師温泉に似た印象です。

500_33920715

写真を撮らなかったので、ネットからお借りしました。
いっぱつ逆転!ここのお風呂に入れるかもと思いながらフロントのベルを押しました。
やっぱりダメでした。宿泊客だけしか入浴できません。そりゃそうだよね~!
ここ、泊まりたい!
だれか一緒に泊まってくれる人いないかなぁ~。Rは食が細いので、旅館の晩ごはんの量が多すぎて嫌なんですって。朝食のみプランやお一人様プランはないのです。かなしい・・・

あっちこっち走り回ったけど、とうとう温泉には入れませんでした(>_<)
また次回ということで~(;^ω^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


南魚沼にRを訪ねる~石川雲蝶編

辞めて早2か月、頭の中から仕事はきれいさっぱり消え去りました。PCの前に座る時間が減って、ブログの更新もやっとこさっとこ。どれほど仕事に集中していなかったことか(^^;
一度PCから遠ざかるとネタは溜まるし、あれもこれも書こうと思うと話しが表面的になって面白くないな~とますますブログから遠ざかりがちです。

6月10日、11日は新潟県南魚沼市に引っ越した友人Rのところへ遊びに行っていました。
「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった」

image

空が広くて、空間が大きくて、呼吸が楽になって胸がスッとする感じ!

土地の人は見慣れてしまった普通の景色なのかなあ。
観光地ではないそんな景色が嬉しくて、Rをあちこち引っ張りまわしてしまいました^^

夕暮れ時に田んぼがある景色の中にいたいと言う私に、我が家からでも見えるよと言ったR。Rの家は前も後ろも田んぼです(^^;)
でも私の希望を叶えるべく「雲洞庵(うんとうあん)」というお寺に連れて行ってくれました。
拝観時間が過ぎていて入れなかったけど、その周辺の夕景は美しかった。

09


44
  
IMGP0648 (1)


翌日行った「西福寺開山堂」も素晴らしかったです。幕末の名匠・石川雲蝶(いしかわうんちょう)の彫刻に感動しました!

内部は撮影禁止なのですが、本堂の外部や鐘楼の彫刻の見事さには思わず「スゴイ!」と声が出て、そして息を飲みました。
写真、ちょっと載せ過ぎですけど、本当に感動したんです。良かったら拡大して見てください。
私、日光東照宮は行ったことないのですが、Rは日光よりスゴイと言っていました。

DSC01818

DSC01823

DSC01819
 
DSC01820

DSC01821

21 (1)

お寺の周りはこんな景色

DSC01816 (1)
 
DSC01824

桑の実かと思って黒いのを選んで食べてみたけど、あまり味がしなかった。
違っていたかな?(^^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ドクダミを水彩で描く

またまた只今旅行中です(^o^)/

先日描いたドクダミの絵。
まだもう少し手を加えるかも。

image

アトリエでいたずらに撮った写真。
みんなはあざみや紫陽花を描いていました。

image


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

撮影旅行の写真(旧東海道、砂丘、SL)

土日、あ~君が泊まりに来ていてクタクタです。

静岡への撮影会の写真を載せようと見直してみたけど、なんだか心がウキウキするのがないな。
とっても楽しかったのに。
でも少しだけご覧くださいね。

一日目
旧東海道、宇津ノ谷峠の手前にある静かな集落に立ち寄りました。

IMGP0045 (1)

IMGP0135 (1)

お目にかかったおばあちゃんの年輪を感じさせる手


中田島砂丘にて

IMGP0330 (1)

1280-IMGP0372

DSC01645 (1)

2日目は大井川鉄道沿線を移動したり、SLに乗ったりしての撮影

DSC01694 (1)

こんなスタイルの方が普通にあちこち歩いていらっしゃる~

IMGP0452 (1)

線路脇にて

IMGP0464 (1)

お決まりのポジションから撮ってみました。
終点まで行って折り返すこのSLに乗りました。

IMGP0503 (2)

機関車を反対向きに回転させるのは人力なんですよ。

1280-DSC01717

DSC01730 (1)

レトロ~!

DSC01724 (1)

発車前、子ども達が走り回っていました。

1280-DSC01791

車掌さんは人気者! 
営業トークが抜群で乗客のみんなを楽しませてくれました。

IMGP0587 (1)

汽車の旅ももうおしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • 小旅行みたい
メッセージ
  • ライブドアブログ