2016年01月

人の気持ち

工房の新年会で、懐石料理の昼食会でした。
今日は7名参加。この会は「ほわん」とした雰囲気で安心感があって居心地がいい。

食事をした店の近所にお住まいのT田さんの案内で、中氷川神社と所沢・比良の丘まで歩きました。結構な距離だった。腰が痛い。
お腹いっぱい食べて歩いたら、なにやらお腹が・・・私は腸が過敏みたいで、こんなことがよくあるのです。
神社にトイレがあるかなぁと思ってT田さんに話したら、静かにでも諦めずに親身にトイレを探してくれました。「もういいよ。我慢するから」って言っても
「あそこのお宅に頼んでみたら」
とかホントに親身なんです。その気持ちに押されて、お茶やさんに飛び込んで
「神社にお参りに来たんですけど、トイレ貸していただけませんか?帰りにお茶買いますから」
とお願いしました。
「神社にトイレあるんだけどなぁ。」
「みんなでトイレ探してくれたんですけど見つからなくて」
「そうか。じゃ、漏らしたらいけないからウチのを使いなさい」
と上がらせてくださいました。帰りに
「お茶飲んでゆくか?」
「いえ、みんなが待っていますから」
「ん、そうじゃないかと思ったよ」

お腹がすっきりしてお茶やさんに忘れ物!、食べきれなかったお料理のお持ち帰りパック入りの袋を、店主のおじさんが上着も着ないで神社まで追いかけて届けてくださいました。
工房のみんなもお茶やのおじさんも優しくて嬉しかった。

image

比良の丘一帯はのどかで素敵な所でした。

image

image

芽吹きの季節にまた来たい。

帰り道では、今度はみんながトイレ!
2万歩位歩いたと思います。みんな腰や脚が痛くて、T田さんのお宅でお茶とお菓子をいただいてエネルギーチャージとトイレ休憩です。
何気なくしているT田さん。帰りにみんなが寄ることは計算済みで、お饅頭の用意をしておいてくださったんだなと思います。ピカピカのおうちじゃなかっただけに、その気持ちが嬉しかった。久々に控えめな思いやりに接して温かな気持ちです。
良い一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

老いてからの孤独

お正月明け、孫は4日間保育園の一時保育にお世話になりました。

0551ca57-s


孫を保育園へ迎えに行く途中、車窓から


土日は孫が泊まりに来ていました。
土曜日の朝、寝起きで孫を迎えに行き、そのまま黄昏時まで児童公園の梯子です。クタクタもいいところ!
お昼ご飯は車の中でお弁当を食べました
最後に立ち寄った河原で、夕暮れの柔らかい色調の光が美しかった。

image

日曜日の夜には、孫のパパとママが迎えに来ました。
あ~君の小学校入学に合わせて引っ越しをしようと考えているようです。

「俺らのために横浜から引っ越して来てくれたのに、悪いかなぁ」と言われ、とっさに
「どちらにしてもあ~君の送り迎えはなくなるし手が離れて行くよね。
その辺に(私も)引っ越すと家賃高いしね」と私。
「アハハ、引っ越して来いとは言わないよ」
「うん、遠くに離れたら、たま~にしか会えなくなると思うけど、そうしたら自分の人生を歩くだけだよ」

そう答えたけれど、そうなったら淋しいな。
きっと淋しくて胸がはちきれそうになると思う。
今が幸せなだけに、孤独になるのが怖いです。
あ、次男がいますけど、今春には家を出ると言っています。
老いの哀しみって「孤独」も大きいだろうな。
そういう孤独って友だちや趣味で埋まるのだろうか。
まぁ、そんな事でごまかしごまかし生きてゆくしかないし、そうするのだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

久々の水彩画

image

12月にアトリエで描き始めた絵を仕上げました。(もうこれ以上描きたくないだけですが)
最近、自分がどんな絵を描きたいのかわからなくなっています。
また迷路に迷い込みそうだぞー (/_;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

青梅路を歩く

C城さんを誘って青梅散歩。
C城さんはお酒が好きと伺っていたので、御岳渓谷にある造り酒屋「小澤酒造」にお連れしました。
ランチは「豆らく」の「二色のざる豆腐膳」 ざる豆腐がとってもおいしかった。

食後、多摩川沿いの遊歩道をゆっくり歩きました。

image

川のほとりの小高い所にある寒山寺の天井絵に一つだけドクロ!

曇り空で寒々しい景色でしたが、ところどころで季節の彩りが目を楽しませてくれました。

IMGP3245 (1)

IMGP3257

IMGP3270 (1)

93ae7f0d-s

IMGP3299

青梅の町も歩きました。
私は何と言う事ない田舎町を歩き回るのが好きなのですが、C城さんはどうだったのでしょう。

image

image

そしてお茶。cafeころんさん。

image

image

とても美味しいコーヒーがサーバーで供されて400円。カップ2杯半分くらいありました。良心的!

小物・雑貨も扱っていらして、その中のケニアの染め物の布がとても美しくて心に残りました。写真を撮ってくれば良かった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

二つの映画

暮れに映画を2本見ました。

『写真家ソールライター 急がない人生で見つけた13のこと』

『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』

image

image



二人ともアメリカの写真家で変人。

image


ヴィヴィアンの写真集を買っちゃいました。 すっごくいい!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

私のお正月

三が日が終わり、静かな普段の生活が戻りました。

2日夕方長男家族が食事に来ました。
普段、自分の好きな物を少し作るだけの私は、大晦日から料理の事を考えてそわそわしていました。
でも失敗したり足りなかったりしても、いざとなればデパ地下に行けばいいと思えば気が楽。
メニューは、お取り寄せのおせち、蟹、エビフライ、サラダ、煮物、卵焼き、お吸い物、フルーツサラダ。どうってことないのに、私にとっては大仕事なんです(^^;
当日お昼頃にデパ地下におこわを買いに行きました。お店の前ではお囃子をやっていました。演じているのは子どもです。

image

ゆっくりと料理ができる。
それを食べに家族が集う。(次男は仕事にかこつけて出掛けてしまいましたが)
ふらっと町に出られる。
そこで辺りを楽しみながら写真なんて撮っていられる。
しみじみと幸せを噛みしめていました。

3日は長男家族と再び西武園ゆうえんちへ。
孫が釣りをしたがっていて ---  暮れに行った時は見学だけでした --- 釣り堀に行くというので一緒に連れて行ってもらいました。この次、孫と二人で行ってもマゴマゴしないために、って理由をつけて^^

DSC02468

パパとママとあ~君

DSC02424

釣れ過ぎ!!!

image

その場で焼いて。おいしかった。

DSC02471 (1)

遊具で遊んだり、孫とパパがコーヒーカップに乗ったり、ママが買った綿菓子を孫と私も摘まんだり、ゲームやったり。
イルミネーションの点灯を待つ間、みんなでプリクラ撮ろうとママが言い出しました。パパは「え~~っ」と浮かぬ顔。
「撮ろう撮ろう!私の宝物にするから。私が死んだら棺に入れてもらうから」って私。
4人で顔をくっつけてプリクラ撮りました。お目目ぱっちり、お顔ほっそりに撮れて、ばぁばはちょっと気を良くしてます(^▽^)
帰りに焼肉もご馳走になって、とっても楽しいお正月でした。

DSC02593

今、私の人生で一番幸せな時期です。
過去の嫌なことはどんどん忘れるタチなのですが、振り返ればほんとにいろんな事がありました。
夫の会社の倒産、離婚、子ども達の不登校、子ども達は思春期にはいろんな事をやらかしてくれて倒産や離婚より大変でした。離婚直後の卵巣嚢腫の手術での入院。子宮体癌。再婚、死別・・・

元旦にテレビで瀬戸内寂聴さんの密着ドキュメントを見ました。93才ですって。その年まで私はあと30年。

番組の中で出会った言葉
「愛していけない相手はいないと思う」
「恋がなければ人生は淋しい」

恋、いっぱいしたなぁ。
あと30年・・・また恋をするのかなぁ。
そんなことを思ったお正月でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

年が明けました


image

年賀状を書きながら静かに年が明けました。(次男は年が明けてから帰って来ました)
今も除夜の鐘が響いています。
お正月らしいことはお雑煮を作るくらい。2日には長男家族が来るので、食事の支度をします。まともな料理をするのは年に一度、この日だけです。お料理、自信がないの。だから毎年気が重い。でも頑張る(*^^)v

大晦日に見たテレビは「恋愛寫眞」

image

東京とニューヨークを舞台としたラブストーリーでした。
広末涼子さん演ずる静流(しずる)が、心の赴くまま、「こうあるべき」なんて事には目もくれずにバチバチとシャッターを切りながら楽しそうに疾走する。刺激的!

お話し変って、息子たちは愛おしい存在なのですが、話しをするとかなり意味不明。世代の差なのだろうか。彼氏には選ばないなと思うタイプです。でも息子だから、あまり深く考えないで応援だけしています。

そうだ!私には写真と絵があるからいいんだ!
ドラマを見、版画の年賀状に一言を書き添えながら、そんな事を思って新しい年を迎えました。

今年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 初の22km越え!
  • 初の22km越え!
  • 初の22km越え!
  • 初の22km越え!
  • 初の22km越え!
  • 初の22km越え!
  • 写真で綴る島根旅「サンライズ出雲」
  • 写真で綴る島根旅「サンライズ出雲」
  • 写真で綴る島根旅「サンライズ出雲」
  • 写真で綴る島根旅「サンライズ出雲」
  • 写真で綴る島根旅「サンライズ出雲」
  • 6月のクロッキー(2018)
  • 6月のクロッキー(2018)
  • 6月のクロッキー(2018)
  • 6月のクロッキー(2018)
メッセージ
  • ライブドアブログ