2016年04月

グリコとランチ&散歩

ランチは「武蔵野山居」というパスタとピッツァのお店。
お食事は勿論だけど、広大なお庭の新緑がご馳走でした。

image


アプローチも素敵!

image

お席の窓から

image

前日は本格的な雨降りでした。
その後ドヨンとしていた空でしたが、食事を終えた頃には日が射して来ました。
道路から眺める緑がみずみずしく輝いて。
奥にレストランの建物が垣間見えます。

*

腹ごなしに所沢のトトロの森の端っこを少し歩きました。

image

image

それから羽村のチューリップ畑へ

image

この写真を孫に見せたら、ここでお花見をしたいと言うので、明日はお弁当を作ってもう一度行って来ます(^o^)丿

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

庭の花を飾る

やきものの産地、常滑、信楽を巡って来ました。
一昨日帰宅したのですが、連日予定がびっしりで、撮った写真をまだ見直してもいません。
家でノホホンとしたいな。けれどいずれ嫌でもそんな時が来るでしょう。今はアクティブに楽しむとしましょう。

宇宙が生まれて、地球に命が芽生え、歴史が移り変わって、今ここに埃の一粒のような私がいます。
だから今を精一杯楽しみます。
私の命が終わり、私を覚えている人達も命を閉じ、もしかしたら人類さえもいなくなり、それでも時は流れて行くのだから。

image


常滑のカフェで買った花入れに庭の花を活けてみました。

image


春らしくガラスの器に活けてみたかった。
庭の花を飾ろうという気持ちをしばし失くしていました。

image


キッチンの窓辺。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

母の三回忌法要

今日は母の3回忌法要でした。
墓参りの時にいつも母と寄った店で昼食をと思っていたけれど、行ってみたら混んでいたので、またまたコンビニ弁当を買い、㹨(いたち)川という小さな川を見降ろす東屋で桜吹雪を浴びながら食べました。

image

image

image 

image

鶯が啼いていました。
横浜とは思えない静けさです。

image

今日も良い時間が持てました。

b666f92e

「ばあちゃん、僕たちも会いに来たよ」

弟夫婦との会話はなんだかホッとしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

1本目が抜けました^^

幼稚園で孫の下の前歯が抜けました。
孫にとって初めての経験です。
待ちに待った1本目なんです。
あ~君は嬉しくて嬉しくて、幼稚園の先生全員に「いー」して見せて回りました。
ばぁばにも、昨日も今日も「いー」して見せてくれました。
私は写真を撮りました。
「ママもパパもしゃしんとったよ」
大きくなる事があんなに嬉しいなんて、すがすがしくて、ばぁばは胸のすく思いです。

「ばぁばどんなきもち?」って聞くんですよ。
「嬉しいよ」
「どうして?」
なんでも「どうして?」の時期です。
「あ~くんがおおきくなるのがうれしいから」
わざとばぁばに言わせてる。確認作業かな?

幼稚園の連絡帳には抜けた小さい小さい歯がセロテープで止めてありました。
歯茎から赤ちゃんみたいな白い歯が顔を覗かせています。

こんなことに力を貰っている私です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

春爛漫の多摩全生園(国立ハンセン病療養所)

桜の季節に毎年、国立ハンセン病療養所「多摩全生園」(東京都東村山市)を訪ねます。
ここは映画「あん」の舞台になった場所です。樹木希林さんが元ハンセン病患者の入所者を演じています。
ハンセン病は、かつて不治の病と恐れられ、入所者の方々は過酷な差別と国の強制隔離政策による筆舌に尽くし難い苦痛を受けてきました。
今では多くの入所者が天に旅立たれ、行くたびに園内が変って行って淋しいです。せめてその姿を写真に留めておかなくてはと思って毎年撮っています。
入所者自治会は、ここをハンセン病記念公園「人権の森」として保全・保存し、後世に伝えようと、平成14(2002)年、「人権の森構想」を立ち上げました。
そしてそれを療養所の将来構想として国へ要請し、東村山市とともに構想の実現に向けた活動をしています。

今日も写真を沢山撮りました。
お散歩気分で見ていただけると嬉しいです。

IMGP4160

IMGP4143


写真は撮らなかったけど、広場はお花見の家族やグループで賑わっていました。

IMGP4174


園内には神社や教会もあり、宗教地区には様々な宗教の施設があります。

IMGP4213

IMGP4329

患者さんの住宅が取り壊されて広い更地ができていました。

IMGP4293

IMGP4209

園内は明るくて花が咲き乱れていました。

IMGP4297

IMGP4228

廃屋

IMGP4239

のぞかせて貰いました。畳の上にあるのは大正琴かな?

IMGP4289

秩父舎という建物跡(写真なし)
北条民雄の自身の体験に基づく名作『いのちの初夜」は
ここの書斎で書かれたと記されています。

IMGP4317

IMGP4356

「最初の火葬場跡」
字が小さくて読めないかなぁ

IMGP4332

IMGP4376

IMGP4388

花吹雪がすごかった

IMGP4400

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

4月のヌードクロッキー

0e8a42e9

b29a49ef

51b832a7

5f90e46f


ん~、むずかしい。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

金仙寺から比良の丘 (埼玉県所沢市)

孫が幼稚園へ行っている間に大急ぎでお花見ドライブ。

桃源郷に鶯が啼いて、気持ちの良い束の間の散歩でした。

90㎜マクロ1本で出掛けたので、ちょっと寄り過ぎの写真が多いです。

















カメラの機能を使って遊んでみました。

4/2撮影

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

初めてお茶のお稽古(といえるかどうか・・・)

H工房のメンバーでお茶の先生をお訪ねしました。
茶道とは程遠い生活をしている私はそう言う席は初めてでした。お茶の言葉も作法も何も知らないまま、初心者7人を遊ばせていただきました。

床の間には琴を奏でるお雛様のようなお人形。花の季節の春の宴にちなんでいるそうです。
掛け軸は禅宗の高名な僧の書だとか。言葉は忘れてしまったけれど、新たなスタートを切るこの季節にピッタリの、気持ちも新たになるような内容でした。

まずは炭手前。先生のお弟子さんが亭主になって炉に炭をつぐ所作をお勉強。
私はこの日をとても楽しみにしていて、テレビの「茶の湯入門」全6回を見ておいたのでなんとなくわかって良かったです。
香合はひな祭りにちなんでハマグリでした。

そのあと雪月花というお遊び?
雪・月・花の札をひき、雪に当たった人が菓子を食べ、月の人が茶を飲み、花の人が点前を行うものです。
こんな席は初めてなのに、私もいきなりお茶を点てました。移動するときにどこをどう歩くかなど、ルールが沢山あるようです。他の方々は何回か経験があって少しはわかっていらっしゃるようでしたが、私はわからないからもうハチャメチャだったと思います。
でも楽しかった。
私みたいに何も知らない人がお茶に親しめるようにこんな場を作って頂いてありがたいです。お茶の先生に感謝。



芽吹きの色が美しいです。



春の野に心が華やぎます。



今日はもう桜満開! 写真を撮った時はまだ3分咲きでした。



こぶし


この所、孫がお泊りで家に来ることしばしば。なんとなく気ぜわしい。
朝食を食べさせ幼稚園(or保育園)に送り、夕方にはお迎え。いつもはしないお料理をして、夕食の片づけが済んだら一緒にお風呂。歯ブラシ。絵本の読み聞かせ。
日中もあわただしく動き回っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 網走から旭川へ
  • 釧路川源流カヌー下りの日
  • 生葉染め
  • 生葉染め
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
メッセージ
  • ライブドアブログ