2017年06月

十二湖巡り(青森県)

旅行2日目は白神山地のブナ林に憧れて十二湖へ。

今、不老不死温泉の暗い部屋でこの記事を書いています。
同室の二人は余程疲れたのでしょう。もう寝息を立てています。

IMG_1318
ギンリョウソウ


IMG_1322

アカネズミが食べた胡桃。ネズミは胡桃の殻の両はしを囓るんですって。いわむらかすおさんの絵本に出てくる14匹のネズミがアカネズミなんだそうです。
一方リスさんは胡桃をパッカリと二つに割って食べるのだそうです。

IMG_1351
青池


IMG_1356

大人3人で抱えたブナの木。

IMG_1380

どこの池か忘れた(^^)

IMG_1396

資料を見ればどの池だかわかります。今はみんな寝てるから後で書き加えますね。

IMG_1398

私は巨木好き‼︎
もう興奮しちゃって〜!

IMG_1409

ネ!素敵でしょ?

IMG_1414

命の力をいただいて…浄化されて行くようです。

IMG_1446


この夕陽を眺めながら一人で海辺の露天風呂に浸かりました。
なんて神々しい幸せな時間なんでしょう!
この時間をずっと忘れないでいたいとしみじみ思いました。
心の中にあったのは海老蔵さんのこと。麻央さんと過ごしながらきっとそう思っていらっしゃったでしょう。
私も亡き夫が闘病していた時はいつもそう思っていました。
それでも時は無情に過ぎて、大切にしたいと思った感情が何年も経つうちに色あせて、たまにしか思い出さなくなるんですよね。
そんな事を考えながら露天風呂から夕陽に輝く海を眺めました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

花が咲き乱れる行合崎(青森県)

自然観察のツアーで青森に来ています。
宵っ張りの私がなんと5:00起き!

今日は奇岩と花に満ちた行合崎海岸を歩きました。

IMG_1219

風と光が気持ちいい!

IMG_1255

ニッコウキスゲが満開!

IMG_1227

アサツキの花。あの食べるアサツキです。

IMG_1282

エゾスカシユリ
なんとも美しい色です。

日本海の夕陽

IMG_1298

海辺の露天風呂から見た夕陽と海の色が藍、青、オレンジ色など混ざり合って、それはそれは素敵でした。

宿は初対面の方との3人部屋です。
鍵が1本しかないし、なにかとややこしい。

夕食時の講師の先生の話しが印象的でした。

「福島へ行くと防潮堤で海は見えません。
津波被害で消えたものは自然な形ならばいずれ回復するのですが、防潮堤を作ることで回復出来なくなっています。
それに比べて今日行った防潮堤のない海岸線はストレスなく楽しめました。」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

孫と過ごした週末 命に触れた日

最近寝るのが3時頃になっています。生活のサイクルを正さなくては…明後日は5時に起きなくてはいけないのです。
早く寝なくちゃと思いつつ、それでも孫との週末をここに記しておきたい。
孫と過ごす時間は私の宝物の時間だから。

土曜日、孫のリクエストで池袋西武の屋上庭園へ金魚を釣りに行きました。



IMG_1089 (2)

このおじさんのパフォーマンスを見ながら、
いろいろ買ったものでランチ。

IMG_1032

スイレンの庭

帰りは各駅停車の最後尾で


日曜日は水棲小動物観察会に参加しました。


こんなところで


昔の少年たちが目を輝かせて小川を網でガサゴソやって歓声を上げています。網にかかった動く物は全てバケツの中へ。




ヤゴ、ドジョウ、おたまじゃくし、ザリガニ、エビ、ゲンゴロウ・・・
集めたものを種類によって分類。
最後にもとの場所へ返しに行きました。

この公園の古民家の軒先にセキレイが巣を作り、雛が3羽。
「そろそろ巣立ちするよ」と教えてもらってみんなで見ていると、親鳥が何度も戻って来ては飛び立って、雛をおいでおいでと誘っています。
雛が初めて飛び立つ瞬間を見る事ができました。最後の一羽はバタバタと縁側に落ちてしまって、何度か飛び立っては障子にぶつかったりしていたので、親鳥を安心させるためにみんながその場を離れるといつの間にかいなくなっていました。

林の中に鳥の卵があると言うので連れて行っていただきました。
私達が近づくとガビチョウが草の中から飛び立ちました。飛び立った場所に巣があり、卵が孵って生まれたばかりの雛がいました。


沢山の命と出会った一日。いい日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

写真倶楽部 6月例会

写真倶楽部の例会でした。今月は例会の部と撮影旅行の部の二部構成です。
持参した作品は

<撮影旅行の部>

IMG_0717 (4)

IMG_1021 (2)

IMG_1020 (2)
「パッチワーク」(3枚組)

DSC04871 (6)
ひき潮(単写真)

<例会の部>

1-1

1-2 (2)

1-3 (2)
「遊べ!少年たち」(3枚組)

3-3 (4)

3-1

IMG_9292 (編集済み)
「廃舎」(3枚組)

IMG_0899 (2)
              「雪解けの頃」(単写真)

Yさんに見ていただくようになって撮影に張りが出て、結構勇んで出席したんですが、相変わらずどれも皆さんの心には響かなかったようで、ちょっぴりがっかりして帰宅しました。
でも今までと違うのは、また頑張ろうという気にはなっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

小林麻央さん永眠に思う

小林麻央さんが旅立たれました。
よく頑張っていらっしゃいました。
小さなお子様を残して、どんなにかお心残りだったことでしょう。

海老蔵さんのブログによると、今日も2回公演だとか。
このところずっとお忙しそうでした。
どんなにか、もっとまおさんと一緒に過ごす時間を持たれたかったことでしょう。

私の夫が亡くなる前、私は半年間仕事をお断りして極力夫の傍にいました。
恵まれた事だったのだなと改めて思います。
(ここまで午前中に記)

      ☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

海老蔵さんの記者会見を見て、やはり夫との最期の場面を思い出します。
その日私が昼食から戻ると、夫は「お母さんが迎えに来た」と言いました。
どんどん病状が悪化し、義理の子ども達を呼びました。
目を閉じたまま荒い息をして、もう話しができなくなっていたのに、ふと目を開けて私を見て大きく口を開きました。
声にはなりませんでしたが「あ」と言ったと思います。そのまま力尽きて目を閉じてしまいました。
あの「あ」は「ありがとう」だったのだと思っています。
麻央さんの最後の言葉が「あいしてる」だったと聞いて、そんなことを思い出しました。

      ☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

 麻央さんのご冥福をお祈りすると共に、残された方々のお幸せを心から願います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ホタル降る夜

毎年この季節になるとホタルを見に行きます。
ホントは写真を撮りたくて行くのですが、今まではさっぱり写らず、真っ黒な写真ができるばかりでした。
今年は3回行きました。

1回目はほとんど空振り。でも隅っこにチョロっとホタルの光跡が写っているのもありました。人生初ホタル写真!

2回目は写真倶楽部のY氏ご夫婦とF氏を案内し、いろいろアドバイスをいただきました。
水面にホタルの光が写って数が倍になります。ファンタスティック!
雨がパラっと降る涼しい日で、ホタルは光ってはいるのですがあまり飛びませんでしたが、それでもお連れした3人は「見ているだけで幸せな気持ちになる」と大満足のご様子でした。

3回目は一昨日。暑くて良く晴れた日。
真っ暗な中で竹やぶを背に一人で三脚を立てて撮るのは物凄く怖かった!
でもとても素晴らしい光景に出会えました。
せせらぎに覆いかぶさる木々の間を沢山のホタルが飛びました。
見上げれば満天の星。そして高い木に止っているホタル。どちらがどちらだか見まごうほど。
まるで星が舞い降りて来て、私の周りを飛び交っているようでした。
感動!一生忘れない^^

ホタル (2)

画像の上でクリックすると拡大できます。
是非大きな画像でご覧ください。

IMG_1012

帰宅して庭の鉄砲ユリ~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

小学校の公開授業

土曜日は孫の小学校の公開授業日。
孫ママが「行きます?」と声を掛けてくれたのが嬉しかった。
2時限目の「生活」の授業から見学しました。ママはまだ来ていませんでした。
校庭へ出てプリントに書かれた葉っぱを班ごとに探すという授業でした。私は子ども達とワイワイするのがとても好き!飛び上がってけやきの葉を取ってあげたり、一年生でも手が届きそうな桜の葉を探したり。
生活の授業が終わると20分休み。
孫に手を引かれて2階の図書室へ。孫がクイズ形式の絵本を持って来て、二人であーでもない、こーでもない。すると知らない子ども達が集まって来ました。子ども達に囲まれてみんなで考える・・・そんな時間に幸せを感じます。

IMG_0809 (2)

校庭にて。
ブログの記事にはしなかったけれど、先日、学校の理科室でボランティアのおじいちゃんの指導で竹とんぼを作るイベントがあって、それに参加した日の写真です。

IMG_0795 (2)

生活の授業で植えた朝顔。 とっても良く観察して描いていて、ばぁばはちょっと鼻が高い^^ ほんとにこんな形の鉢。そしてペットボトルの水差しが引っかけてあるんです。

IMG_0796 (2)

3時限目は算数でした。ママも来ました。
とっても工夫された授業で、大人が聞いても面白かった!小学校の先生って大変ですね。

帰りに一緒にお昼食べない?と誘って3人でランチ。こんなことは初めて。
そのまま夕方まで私が孫をあずかるので、予備の着替えやおもちゃを取りに孫の家に寄りました。
もう一年近く息子の家に上がっていませんでした。毎週孫を預かり、頻繁に玄関先までは行くのに、「どうぞあがって」と言われない。そのことをとても淋しく思っていました。でもこの日は上がらせてもらえました。ほんの10分足らずだったけど、そんなことも嬉しかった。
こんな機会がもう少し増えるといいんだけどな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

刺激的なお話し

英会話のクラスに新人さんが入られました。
これで我がクラスの構成は、新米アメリカ人講師Benと、Benの英語について行くのに必死な私達3人、それに助け舟として入ってくださったYoko先生ということになります。

レッスン後、生徒の3人でお茶しました。
そして私たちは新人のR子さんに物凄く刺激的なお話しを聞くことになります。
英語力としては私達とどっこいどっこいにお見受けするR子さんが英語を習いたいと思われた動機は、海外旅行をして「英語が喋れたらなぁ」と思ったから。ここまでは普通です。

彼女にそう思わせたのは2か月に及ぶスペイン巡礼の一人旅だったそうです。(夫を日本に残してですよ^^)
日本語しか喋れないのによく行ったわね~!
普段から体を鍛えているわけでもなく、聞いていて「勇気ある~!」を通り越して無謀とさえ思えるお話しでした。
写真を見せてもらいながら、沢山のエピソードを聞きました。途中の景色がそれはそれは素敵でした。
「アルベルゲ」と呼ばれる巡礼者のための宿に泊まりながら1日6時間くらい歩いたのだそうです。巡礼者どうし助け合いながら。アルベルゲは素泊まりで750円位らしいです。ベットで、持参した寝袋で寝るんですって。午後2時にはアルベルゲに入って、シャワーして洗濯して、食料を買いに出ないとお店が早く閉まってしまうこと、食料の調達が一番困ったとか。野グソのこと。貧血で倒れて病院に運ばれたこと。巡礼者の中には病気をおして歩いている方もいる事。「もういやだ、かえりたい、もういやだ」とつぶやきながら歩いたこと。目的地に着いて〇◇✖(香炉?)に抱きついた時、ヴァ~っと涙が溢れたこと。

そして巡礼の旅で知り合いになったイタリア人を訪ねて、イタリア一人歩き旅にも行ったんですって。
イタリアの郊外の街道?の写真を見せてもらいました。細い石畳の道で廻りに町はなく、ただローマ時代のような遺跡が点在していてもっと歩きたかったって。

彼女は65才で定年になってからそんな旅を始めたんですって。今は多分70代前半かな?
すごいなぁ!
何かをするのに今からでも遅くないって勇気を貰いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • 小旅行みたい
メッセージ
  • ライブドアブログ