image

母を長野へ送った帰りに志賀草津高原ルートを走りました。
一沼から白根山あたりの紅葉が最高でした。
数日前に田舎道を走った時の幸福感を期待していたんだけど、実は横浜からずっと重い気持ちを引きずっていて、ほんとうは遠吠えしたいくらい悲しかったの。
でも木々が葉を落とす前、最後に謳いあげる「生きる歓び」のような色に包まれて歩いていると少し緩やかな気持ちになれました。






これでお日様が出ていたらどんなに力を貰えたでしょう。
おてんと様って偉大です。