修理が終わった一眼レフが宅急便で届きました。
嬉しくて、図面に判らない所があって問い合わせないと進められないのを良い事に、カメラを持って出掛けました。
お得意さんの会社の駐車場に車を停めさせて貰って、歩いて近くのお寺のだるま市へ。
ここの駐車場はやたら広くて、幹線道路とそれと平行な線路までの間、ず~っと全部会社の敷地なのです。

お寺に着いてびっくり!
境内にはだるま屋さんが7人、手持無沙汰そうにしています。お客さんが来そうな気配もありません。
着くなりだるま屋さんと雑談になり、お喋りしながら写真を撮らせて貰いました。
だるま屋さんのおじいちゃんはスマホで私を撮っていました。スマホの練習みたいでした。
20分程で、退散。
駐車場へ戻ると、仕事の担当者がトラックに材料を積みに戻った所へばったり会いました。
いつでも連絡が取れるように図面は助手席にあります。でも担当者が時間がないということで、せっかく会ったのに、午後連絡取ろうということに。
さあ、どこへ行こうかな。

4ヶ月前に亡くなった友人Shoのお墓参りに行こうと思いつきました。
彼は80歳で突然亡くなりました。
先日別れた元彼との縁はShoが作ってくれたのです。
だからという訳でもないですが、元彼に二股掛けられた時に、私はShoに辛い胸の内を聞いて貰ったのです。
Shoは元彼の事を「そんな男だとは思わなかった」と激しく非難しました。それが余りにもひどい言い方だったので、私はShoの言葉を素直に聞けずに、Shoを怒らせて、あきれさせて・・・そして私は元彼と復縁し・・・
月日は流れ、そのままShoは亡くなりました。

5年程前に、Sho家のお墓の草取り・植え木の剪定を手伝った事があって、場所は朧げながら覚えていました。
ところが行ってみると、広い広い霊園をいくらグルグル廻っても見つかりません。
「Shoちゃん、みよだよ。まだ怒ってるの?かくれんぼしないで出ておいで~。」と言いながら(誰もいないから大丈夫)歩き廻りました。
見つからないので諦めて管理事務所で場所を教えていただき
「Shoちゃんが言うように、別れたよ。」と報告して、黄色の金魚草とフリージアをお供えして来ました。

小平グリーンロード沿いにあるカフェ「ラグラス」でランチ。

image


image

お店の前のグリーンロード(昔は水道道路と呼んでいたけど、今はそうは言わないのかな?)は桜並木です。咲いたらとっても素敵だろうな。その頃また来たいです。