私の病名は未破裂脳動脈瘤。
造影剤を使ったCT検査の結果、治療(=手術)することになりました。
ゴールデンウィークが明けたら、手術のための検査入院の予定です。

大きさは4ミリとあまり大きくはないのですが、形がいびつな事と、できている場所が破れやすいところなので治療を勧められました。
日中は柄にもなく動揺していました。落ち着いているつもりでもなんとなく上の空な感じ。
医師の説明を動画で撮らせていただいたのですが、なかなか見直す気にもならず、夕方近くになってやっとそれを見ました。わかりづらい所は何回も見直して気持ちは少し落ち着いたかな。
今はなんともないのに、開頭手術をして後遺症が残ったら・・・と思うと手術したくな~い。
ピンピンコロリを望んでいる私は脳ドックなんて受けなきゃ良かったかな~

今まで年齢の割には病気知らずで、子宮がんには罹ったけれど、抗がん剤も放射線治療もせずにケロッと元気になり、もう20年経ちました。
父方も母方も長寿の家系なので、なんとなく私も元気に長生きすると思い込んできました。
だからかなりショック。
でも世の中、事故や事件や災害で人生を狂わせられる方が大勢いらっしゃるんですよね。全く自分の責任ではないのにそうなった方は、事実を受け入れるのがさぞ難しいだろうと思います。
それに比べて私は、自分の体が動脈瘤を作ってしまったのだから仕方がないですね。
また元気に飛び回れる可能性の方が断然強いのですし。
もっと大変な思いをしていらっしゃる方が大勢いらっしゃることもわかっているけど、
でも頭開けるの怖い~!

今、身に染みて感じていることは、我が事のように話しを聞いて共感し、一緒に考えてくれる相手がいないということ。
元気な時はいいんです。こんな時は誰かに話して気持ちを整理して落ち着かせたい。
息子は聞いてはくれるだろうけど、でも違うんですよね。
心が弱っている時に、共感して、心配して、支えてくれる伴侶がいないんだなぁと、改めて気付きました。

IMGP0686

小さな小さな水仙が今日初めて咲きました。

IMGP0707

ラッパ水仙は明日には開くかな?

IMGP0698

少し暖かくなったと思ったら、急にビオラが沢山咲き始めました。

IMGP0708

ムスカリ、待ち遠しいよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ