少し前になりますがテレビで、絵本作家でありナチュラルガーデナーで知られるターシャ・テューダさんを特集した番組を3日続けて再放送していました。
2日目の「ターシャからの贈り物 魔法の時間のつくり方」に心打たれて、録画したのを何回も見てしまいました。


魔法の時間・・・ワクワクする素敵な時間! ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

「慌てなければ大丈夫。他の人など気にしないで、自分なりに楽しむことよ」とターシャは言います。


「夢や目標を見失わず、結果を焦らず、努力を続けるのよ。

自分を信じて時を待つことね。

これができるかどうか。

それは試練の日々かもしれない。

でもゆっくり確実に前に進めばその先には必ず歓びがあるの。

本当の歓びが。」

「平凡な毎日を、自分の手で魔法の時間に変えること」


ターシャさんは、子どもを育てる時に、沢山の歓びを作り出しました。

我が子達のために絵本を作ったのはもちろんのこと、人形を作り、人形には小さくて素敵は洋服や帽子、靴を作り、ドールハウスを作りました。

操り人形で家族や身近な人を集めて人形劇を作って楽しみ、大きなクリスマスツリーにはみんなで作ったジンジャーブレッドを飾り、イースターエッグも可愛い!

image



私は、自分の子育て時にはできなかったけれど、孫には沢山の魔法の時間をプレゼントできるばぁばになりたい。できるだけね(*'-'*) 

保育園の帰りの道端につくしを見つけ、孫とつくし探しをするのがこの所の日課でした。
「つくしって食べられるのよ」と言うと、どうしても食べたいと言います。
道端のつくしは犬のおしっこがかかっているかもしれないのでNGです。
スケジュール的に、つくしが生えている時期に孫とつくし採りをするゆとりがないので、ばぁばは一人でこんな野原でつくしを摘みました。

image

image


つくしの甘辛炒め煮。
「思ってたのよりおいしい」って!

昨日は孫と観劇です。
ダイナミックで美しい色の影絵とリアルが交錯する、かかし座の影絵劇「オズの魔法使い」
ブリキのきこりが一番好きなんですって。

5776732f

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ