アトリエに行ってきました。

b0129807_1732634

めざしたものとは別物の絵になってしまったけれど、これを仕上げなければ次に進めなかったから、ま、いいや。


虫の知らせのように電話をかけた昔の彼氏のことは「祈り」の記事に書きました。
そのC氏から節目節目に電話がかかってきます。
生死にかかわる病を二つ抱えて、昨日の電話では「死生観」の話しをしました。
長く生きる事よりもQOL(生活の質)を選ぶと言う彼。
「本人の立場に立てば良くわかるよ。でも私の今まで近しい間柄だった人達が死んでゆくの。(元夫と亡夫のこと) Cさんは生きててよ」
私の立場ではそれしか言えないからあとは言葉を飲み込みました。
「わかるよ。『生きててよ。淋しいよ。』って思うよね」
って言葉が返って来て泣きそうでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ