昨晩遅くに帰って来ました。
久し振りに見る我が家の散らかり具合が気になって、今日は洗濯、片づけ、掃除の日になりました。


さて、旅行最終日は
日田のホテル → 小石原の窯元めぐり → 小京都 秋月散策 → ジャズカフェ → 朝倉(ルーツ探し) → 福岡空港


小石原をまだまだ見たりなくて再訪。

image

前日車を停めさせていただいた窯元さんにあったパン皿が気になって・・・買ってしまいました。
奥様がカフェラテを淹れてくださり、私が拙い質問をするものだから いろいろ教えてくださって、旦那さんが工房で釉薬を掛けたり、飛びかんなを掛ける所を写真に撮らせてくださいました。
ちょうどラジオから由紀さおりの曲が流れていました。その曲が流行っていた時代の深夜放送の話しなんかを交わしながら撮りました。
お店に風変りなデザインの大皿があったので、「変ってますね。こんなの初めて見ました。面白い」と言ったら
「この前の大雨の日に停電になってね、その時うちの旦那がやる事ないから遊んで作ったの」って。
ご夫婦でこうやって過ごせるのはいいなぁって思いました。


小京都 秋月(あきづき)を歩きました。

image

旅行前にあれこれ調べている時に、確かこの近くにジャズカフェがあったなと思い出して調べて行ってみました。
またまたパラゴンがある茶房「古処」

image

image

おばあちゃんがルイ・アームストロングをかけてくれました。
東京から来てこれから帰るんだと、空港までの時間を気にしてお話ししました。
駐車場から出ようとしていると車を追いかけて来る人影。あれ?忘れ物かなと思って振り返ると、売り物のクッキーをいかにも無造作な仕草で私の手に持たせてくださいました。

福岡県朝倉郡夜須村大字砥上 これが私の住んだ事がない生まれた時の本籍地。
ナビに入れたら砥上神社に案内してくれました。
福岡は私にとって空気がまろやかに感じます。

image

父方の祖父が幼い頃に遊んだだろう土地です。子ども時代の爺ちゃんに会っているような気分。ずっと胸がキュンとしていました。
この数年、爺ちゃんの事を、尊敬できるスゴイ人だったんだと思うようになりました。もっと話したかったな。いろいろ教えてほしかったな。
誰かに出会ったら声を掛けようと思っていたのに、誰ともすれ違いませんでした。残念!
多分もう死ぬまで行かない土地。
でも私が死んだら、ここの役場に少しだけお世話になるんだな。

時間を気にしながら福岡空港に向かいました。
ナビの予測では時間は充分だけど、渋滞でもしたいたら1時間なんてすぐ経ってしまいます。前夜、ホテルのお風呂で喋った方が、大宰府辺りが滅茶混みだったと仰っていたからちょっと怖い。
そして、やっぱりやった!
ナビの指示通りに曲がり損ねること2回!Uターンして戻るゆとりなんてありません。間違える度に到着予想時刻が遅くなります。手に汗握り、「ドンマイ、大丈夫、ドンマイ、大丈夫」と呟きながらの運転。
空港の一番近くのスタンドでガソリンを入れました。大きな交差点にあるスタンドです。大型ダンプがぎっしり入って給油しています。
さて、どうやって空港方面へ出て行ったら良いのやら。セルフのスタンドだったので、店員さんを探しに事務所を覗いたけれど空っぽ。そこで近くのダンプの運転手さんに尋ねてました。教えられた通りにスタンド内を移動。すると大型ダンプが私に向かってバックして来るではないですか!(@_@) 車を停めて、また違う運転手さんに聞いていると店員さんとさっき尋ねた運転手さんもやって来ました。
「お騒がせしてます」って言ったら、「なんだレンタカーか」って笑っていました。
やっと出口に。は~っ(溜息)
空港前も複雑で訳わかんない・・・間違えそうだし・・・
返却時刻20分前にレンタカー屋さんに到着。
あ~緊張した~! 大汗掻きました (;^ω^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ