土曜日、孫と上野の国立科学博物館で恐竜博を見て来ました。

image

孫といるのは楽しいです。
一緒にいると孫に愛されていると実感します。
穢れがなくて存在そのものが尊くて、その空気と触れ合っているだけで心が熱くなります。

沢山歩いて疲れたあとに、360度全方位に映像が映し出されるシアターに20分並んで、宇宙と恐竜の映像を見ました。並びながら「あ~くん、ごきげんわるくなってきた」と座り込む孫。ぐずぐず駄々をこねないで、自分と戦っている姿がいじらしい。
帰りの上野駅で、「何かあ~君が元気になるもの買おう」と言うと小袋のスナック菓子を選びました。電車で並んで腰掛けて、お菓子を食べて、ちょっとしか入っていないのに、「あ~ん」とばぁばのお口にも入れてくれます。

大人になった時に、ばぁばとこうやってお出かけしたことを覚えてはいないんだろうなぁ。

二人でファミレスでご飯を食べて、おうちに送り届けたら夜8時。ちょっと遅くなってしまった。
日曜日は秩父のお祭りに行こうかと思っていたけれど、ばぁばは疲れてダメでした(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ