静岡県内の旧東海道の宿場、丸子宿(鞠子宿)に大鈩(おおだたら)不動尊があります。
毎月28日の縁日には誓願寺から大鈩不動尊までの約一キロの参道に朝市が立ち、丸子の朝市と呼ばれて雰囲気がとてもいいと聞いて、行く機会をずっとうかがっていました。

27(水)28(木)に友人Sとやっと行って来ました。

懐かしい思い出が詰まった神奈川西部の田舎道を楽しみながら、のんびりと静岡へ向かいました。

image

梅雨が明けきらない駿河路の緑と海辺を二日間たっぷりと堪能しました。

まず登呂遺跡公園の中にある芹沢銈介美術館へ。とても興味深かった。
H工房で自由制作の期間が秋に2か月もあって、その時にしようかと考えていることに参考になりました。

image

朝市の開催地の下見の前に、丸子の名物とろろ汁でランチ。自然薯をすって味噌汁でのばしてあるのだそうだ。
歌川広重の東海道五十三次・丸子にも、「名ぶつ とろろ汁」の看板を掲げた小さな茶店 が描かれています。


ネットより拝借

image

image
  
超有名店「丁子屋」は休み。隣りの「一松園」にて
素朴でおいしかった! 満足!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ