とうとう9月です。私の夏休みは明日の日曜日まで。月曜日から怒涛の忙しさかな?

月曜日はH工房。火曜日はアトリエ。水曜日は英会話。木曜日は今月からもう一つ水彩画教室。金曜日は孫の来訪に備えてお掃除や買い出し、作り置き。土曜日は孫を預かり、日曜日は予備日。
これが私の一週間です。
写真倶楽部は一か月に1回です。
夏休みの間は工房と英会話がお休みでした。
6月に白神山地へ行き、10月に北海道へ行く予定なので、夏は家でおとなしくしていました。すると人との交流が少なく、私は外へ外へと出たいタイプなのか、結構精神的に参ります。
絵を描きながら、版画を彫りながら、テレビを観ながら、内なる自分との対話が多い夏休みでした。

若い頃から漠然とやりたいと思っていたことがあります。
今、条件が整った気がします。
今やらなくてどうするの?と内なる声。

今の私は孫の輝きに支えられています。でも孫は目覚ましいエネルギーを持って成長しています。遠からず孫は自分自身の事で忙しくなるでしょう。そうすれば長男家族との交流も盆正月みたいなことになるでしょう。
無聊をかこつ老女にならないようにしなくては。孫に依存しないで、自分の足で立たなくてはね。
孫が大人になった時に、誇りに思ってくれるおばあちゃんになりたいなと思います。

新たな事を始めるには何かを辞めなくては時間が足りません。

英会話への熱が覚めてしまった。
英会話は去年までは習い事の中で一番楽しい時間だったのに、4月から受け持ちになった先生のレッスンが楽しくありません。レッスンを終えて帰る時、何かを学んでその分お利口になって帰る気がしないんです。
英語を習ったのは、母への負の感情をなんとかしたかったからもあるかな?母の事は、もういいやと思うようになったから、熱が覚めたのかもしれません。
休会しようかな。

グルグル迷っています。
でもそんなに迷い続ける時間はもうない。やりたいことをやりたいようにやれる元気な時間が私にはもうあまりないんだなと思います。
こんな事を書いていても、踏み切れないかもしれないけれど。
私の心の記録、記録だよ~^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ