夢を見ました。
長男の小学校の入学式を忘れてしまって、午後になって思い出し「ごめん!楽しみにしていたのにかわいそうな事をした。取り返しがつかない…」と後悔する夢。
場面が変わって、次男がいないなぁと部屋を覗いてみたら、体調を崩した20代くらいの次男が毛布にくるまってうずくまっている夢。

次男は一年程前に家を出て以来、10日に一度位は帰って来ていたのに、このところ音沙汰なしなのです。
夢が気になって「元気ですか?」とラインを送ってみました。10分後「元気です」と返ってきました。
母はそれだけで充分です。
次男が帰って来るのはいつもAM1時か2時です。次男のための朝食材料は常に買ってあります。好き嫌いが多くてワンパターン。それ以外は嫌みたいなのです。帰宅後パソコンをいじれるようにダイニングテーブルの息子の定位置は毎晩片づけておきます。
でも次に会えるのは大みそかかな?
そう思っていたら、昨日の朝起きてみると玄関に息子の靴が!
まるで毎日がそうであるかのように「おはよう」と声を交わし、朝食を準備し・・・駅まで送りました。

IMG_4205

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ