季節を感じる

お約束の花火

IMG_2141

チラチラと動くものに目を凝らすと、蟻が蝉の羽根を運搬中

IMG_2145

今日は前もってお泊りだとわかっていたので、早めに夕食を済ませてお約束の花火。
遠くの花火大会の花火も見えました。
雨が降らなくて良かった。
孫の朝は早いんです。「ばぁば~」と起こされます。夜更かしなバァバも今夜は早く寝ます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

所澤神明社の七夕祭×宵の市

日曜日、友人グリコから所澤神明社(埼玉県)の「七夕祭&宵の市」に誘われました。
台風の雨を気にしながら行って来ました。
そう広くはない境内は若いエネルギーでいっぱい。



神楽殿では地元に縁のあるミュージシャンによるフリーコンサート
みんなノリノリ!



えっ!大人も子どもも、このノリは何?



グリコとは別行動。



テキヤさんの露店はなくて、
地元の若者応援プロジェクトみたいな雰囲気です。



気になる藍染のサマードレスがあったので、
グリコを探して一緒に見て貰いました。
彼女はセンスがいいんです。
で、買っちゃった。着るのが楽しみです。



ヨガコーナーもありました。
 雨が降って来たのでお喋りタイムにしようと場所を移動。


 耕心館。静かな時間が流れます。
東京都西多摩郡瑞穂町の社会教育施設なんですよ。
雨が降りしきる庭を眺めながら、どうということないお喋りで互いの憂さ晴らし。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

自然観察旅行3日目

旅行の熱が醒めないうちに旅行3日目のiPhoneの写真だけ掻い摘んでアップしておきます。
6月30日午前中は白神山地の十二湖のうち、王池を一周しました。

IMG_1459 (2)

IMG_1469 (2)

IMG_1475 (2)
大きな魚がいました。鯉や鮒ではないそうです。

IMG_1489 (2) 
樹影が水面に映っています

IMG_1508 (2)
人ひとり分の幅しかない湖畔の遊歩道です

IMG_1491 (2)
アクシバ(灰汁柴)の実

五葉松の葉っぱ、クロモジの木がとてもいい香り!

歩いていたらとても芳しい香りがしました。まるで百合みたい。でもみんなで見回しても何も咲いていません。
正体はこれでした。

IMG_1512


イイギリ(飯桐)の花


午後は白神山地入り口の真瀬渓谷を歩きました。

IMG_1525
ニワトコ(庭常)の赤い実

IMG_1536 (2)
エゾアジサイ(蝦夷紫陽花)の目に染みるような青

IMG_1539 (2)

今日はここまで。明日(もう今日だけど)は孫を預かります。早く寝なくちゃ。
カメラで撮った写真を整理したらまた見てください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ



十二湖巡り(青森県)

旅行2日目は白神山地のブナ林に憧れて十二湖へ。

今、不老不死温泉の暗い部屋でこの記事を書いています。
同室の二人は余程疲れたのでしょう。もう寝息を立てています。

IMG_1318
ギンリョウソウ


IMG_1322

アカネズミが食べた胡桃。ネズミは胡桃の殻の両はしを囓るんですって。いわむらかすおさんの絵本に出てくる14匹のネズミがアカネズミなんだそうです。
一方リスさんは胡桃をパッカリと二つに割って食べるのだそうです。

IMG_1351
青池


IMG_1356

大人3人で抱えたブナの木。

IMG_1380

どこの池か忘れた(^^)

IMG_1396

資料を見ればどの池だかわかります。今はみんな寝てるから後で書き加えますね。

IMG_1398

私は巨木好き‼︎
もう興奮しちゃって〜!

IMG_1409

ネ!素敵でしょ?

IMG_1414

命の力をいただいて…浄化されて行くようです。

IMG_1446


この夕陽を眺めながら一人で海辺の露天風呂に浸かりました。
なんて神々しい幸せな時間なんでしょう!
この時間をずっと忘れないでいたいとしみじみ思いました。
心の中にあったのは海老蔵さんのこと。麻央さんと過ごしながらきっとそう思っていらっしゃったでしょう。
私も亡き夫が闘病していた時はいつもそう思っていました。
それでも時は無情に過ぎて、大切にしたいと思った感情が何年も経つうちに色あせて、たまにしか思い出さなくなるんですよね。
そんな事を考えながら露天風呂から夕陽に輝く海を眺めました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

花が咲き乱れる行合崎(青森県)

自然観察のツアーで青森に来ています。
宵っ張りの私がなんと5:00起き!

今日は奇岩と花に満ちた行合崎海岸を歩きました。

IMG_1219

風と光が気持ちいい!

IMG_1255

ニッコウキスゲが満開!

IMG_1227

アサツキの花。あの食べるアサツキです。

IMG_1282

エゾスカシユリ
なんとも美しい色です。

日本海の夕陽

IMG_1298

海辺の露天風呂から見た夕陽と海の色が藍、青、オレンジ色など混ざり合って、それはそれは素敵でした。

宿は初対面の方との3人部屋です。
鍵が1本しかないし、なにかとややこしい。

夕食時の講師の先生の話しが印象的でした。

「福島へ行くと防潮堤で海は見えません。
津波被害で消えたものは自然な形ならばいずれ回復するのですが、防潮堤を作ることで回復出来なくなっています。
それに比べて今日行った防潮堤のない海岸線はストレスなく楽しめました。」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ホタル降る夜

毎年この季節になるとホタルを見に行きます。
ホントは写真を撮りたくて行くのですが、今まではさっぱり写らず、真っ黒な写真ができるばかりでした。
今年は3回行きました。

1回目はほとんど空振り。でも隅っこにチョロっとホタルの光跡が写っているのもありました。人生初ホタル写真!

2回目は写真倶楽部のY氏ご夫婦とF氏を案内し、いろいろアドバイスをいただきました。
水面にホタルの光が写って数が倍になります。ファンタスティック!
雨がパラっと降る涼しい日で、ホタルは光ってはいるのですがあまり飛びませんでしたが、それでもお連れした3人は「見ているだけで幸せな気持ちになる」と大満足のご様子でした。

3回目は一昨日。暑くて良く晴れた日。
真っ暗な中で竹やぶを背に一人で三脚を立てて撮るのは物凄く怖かった!
でもとても素晴らしい光景に出会えました。
せせらぎに覆いかぶさる木々の間を沢山のホタルが飛びました。
見上げれば満天の星。そして高い木に止っているホタル。どちらがどちらだか見まごうほど。
まるで星が舞い降りて来て、私の周りを飛び交っているようでした。
感動!一生忘れない^^

ホタル (2)

画像の上でクリックすると拡大できます。
是非大きな画像でご覧ください。

IMG_1012

帰宅して庭の鉄砲ユリ~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

梅雨のひとこま

やっと梅雨らしく雨が降りました。

IMG_0893 (2)

庭のスカシ百合。
テッポウ百合はどんどん増えているのに、スカシ百合は年々減ってゆく。負けてるみたい。

IMG_0894 (2)

お向いさんの梅。甘酸っぱい匂いがしています。

IMG_0901

ゼラニウムとベコニア、道路の向こうにタチアオイ(カフェにて)

IMG_0902 (編集済み)

今日描いた描きかけの絵。
大木と虫食いの葉っぱ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

棚田を楽しんだ一日

弟宅から山を越えて新潟県に住む友人R宅への信越旅行2日目。
2年前にRを訪ねた時に「松代・松之山棚田MAP」を入手してあったので、それをもとに棚田写真で有名な星峠を目指しました。
国道から脇道に入り、集落を過ぎると棚田が見えて来ました。

IMG_0321 (2)

右に棚田に下りて行く道があったのでそちらへ進みました。(あとでわかったことですがそこは農道で、写真愛好家達は農道へは下りないのがマナーだったようです。)


農作業をしている方が二組、あとはだぁれもいません。鳥の声が聞こえるだけです。田植えをなさっていたご夫婦に話しかけたら、気持ち良く撮っていいよと言っていただけました。
GWには1000人の写真愛好家が押し寄せたそうです。「ご迷惑でしょう?」と訊いたら「農道には入らず上から撮るだけだから」と。ここは朝霧に包まれた棚田撮影のメッカみたいな所なのです。
ここまで言われても、私はまだ自分がマナー違反をしている事に気付いていません。
ちょっと広くなっている所に車を寄せて、途中のコンビニで買ったお弁当まで食べました。
私は一眼レフじゃなくiPhoneで撮っていたので大きなカメラとレンズの方たちとは別として見ていただけたのかもしれません。


ゆっくりしたあと、細い道に入って行ったら、歩くしか無理!みたいなとんでもない細い道になってしまいドキドキ。やっと農作業小屋のようなところでUターンしてもと来た道を戻りました。
棚田の上にはなんと駐車場やトイレまであり、カメラマンが15人位いました。あ~私、ひんしゅくを買っていたんだろうな。でも知らなかったの。ごめんなさい。お陰で心行くまで楽しみました。

十日町までは国道を辿り、幹線道路じゃつまらないなぁと、別ルートを行く事にしました。ところが、進むに連れてまたまた細い砂利道!どうしよう・・・


ナビに訊いたらこのままススメと指示されました。じゃ、行くかぁ。
上の写真はわかりにくいけれど川です。この川沿いの道を進みました。

やがて舗装道路に出ました。そして集落もありました。


シャクナゲが綺麗だったので車を停めて歩く事に。
おばあちゃんが地べたにペタッと座ってゼンマイの下処理中。話しかけたら、とっても自然に知り合いでも来たかのように接してくださいました。旅先での会話が嬉しいです。




さらに車を進めました。
すると突然!


視界がパッと開けて残雪が美しい山並みと空と田んぼ!
写真では伝わらない・・・空気の芳しさや風の気持ち良さと相まってこの世のものとは思えない美しさでした。

気持ち良く山を降ります。
途中の集落でも車を停め散歩。


水田のためのため池ですって。

IMG_0436

水芭蕉が終りかけ、水仙が咲いていました。雪解け水が流れる音を沢山聞いた一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 今週の水彩画
  • 今週の水彩画
  • 柚子の葉で草木染め
  • Via Francigenaに向けて
  • Via Francigenaに向けて
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 今日のウォーキング
  • 茜に染まる空と湖
メッセージ
  • ライブドアブログ