美術(絵を描く、美術館)

アンリ・ルソーに会いたくて

上野の東京都美術館にて開催のプーシキン美術館展へ行きました。副題は「旅するフランス風景画」。時代を超えて旅をしている気分でそれなりに楽しめました。アンリルソーに会いたかったのだけれど、彼の作品はポスターになっている「馬を襲うジャガー」一点だけで少しガッカリ。

594EC256-0CB8-4A49-8F8E-A90DDD8C76AE


好きだったのは、
ルノアールの「ムーラン・ド・ラ・ ギャレットの木陰」
ジャン =フランソワ・ラファエリの「サン ミッシェル大通り」
レオン コルテスの「夜のパリ」
モネの「白い睡蓮」と「積みわら」
シスレーの「フォンテンブローの森のはずれ」「オシュデの庭」
割りとオーソドックス?
美術展はもう少しテーマが絞られたものを見たほうが面白いかな?

それにしても東京都美術館は、特別展開催中の金曜日には20時まで開いているので助かります。

35D7B0E3-2F89-41DA-AD8A-2D9AA834C174


上野公園の片隅のパークサイドカフェで食べた「マッシュルームと温泉卵のミートソースパスタ」はおいしかった。

44AA3673-F160-455B-BA42-97B9A7185202
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

7月のクロッキー(2018年)

今日のクロッキーはなんとなく気分が乗らなかったけど、ま、そんな時もあるさネ。

C53C8EC3-E9DB-421B-8DE6-FA59ECB4168C

77BDFF2A-C192-4B5A-B9D3-744FE1473689

7F132A53-9AD4-4569-A0A6-A0B76AF94456

夜は写真倶楽部のK子さんとファミレスで食事。
実は私、今、倶楽部を休会しているのです。写真への情熱が薄れてしまって、2か月に一度の例会用の作品作りが重荷になってしまったので。
K子さんも休会を検討されているようですが、彼女の場合は写真熱は健在です。倶楽部への不満を聞きながら、撮ることが楽しくてワクワクしていた頃を思い出しました。あの頃は写真を撮るのが楽しかったな。
またそんな時が来るといいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

グラジオラスと向日葵(水彩教室)

709956BB-5B89-400C-AE1D-DDE458150584

今日のモチーフ

E8CD0633-F020-4F52-A094-17B169B399B6

描きかけ

教室が終わって、片づけに残っていた生徒さんにお花を分けてくださいました。

キッチンで活けたら、重くてここから動かせない!

5CFDA533-36F3-41C5-BD50-E941F3D477DF

51EC477E-E0D4-4619-98C5-FCB7F771B80B

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

パイナップルのある静物(水彩画)

IMG_7041 (編集済み)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

水彩画 ブドウとガラス器

04CE52E7-9292-412A-B03D-740A07F3C283

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

写真で綴る島根旅「出雲大社と民藝」

雨がそぼ降る中、島根県立古代出雲歴史博物館を経て出雲大社へ。
しっとりとした空気でいい雰囲気。






ランチ後は大型タクシーで民藝の工房を廻りました。これが一番楽しみだったんです。とてもエキサイティングな時間でした。

まずは「長田染工場」
一枚一枚丁寧に筒引きで模様を糊置きし乾かして、藍甕に浸けて染めては乾かし、乾かしては染めて染め上げる行程をとても丁寧に説明してくださいました。その布で昔ながらの風呂敷のほか、壁かけ、のれん、テーブルセンターなどに作られていました。





↑これはコースターになるそうです。




次は出西窯。


ちょうど登り窯に窯入れしている最中でした。
窯入れ中の若い方々や作陶中の職人さんが、ここでも質問に答えたりして親切に対応してくださいました。








3軒目は出西織の多々納工房。
綿を育て、実を紡ぎ、その糸を藍で染めて織った布の味わいに惹きつけられます。








お茶菓子まで用意してくださって・・・おいしかったぁ^^
出西織のマットに出西焼のお皿!ワクワクします。

どの工房でもどれもこれもみんな素敵!みんな沢山お土産を買いました。

時間が余ったので運転手さんが道の駅へ行きましょうかと言われたけれど、もうこれ以上買えないよ~という事で、木綿街道へ連れて行ってくださいました。
古い町並みがひっそりとしていました。






H工房の主宰者でもあるH先輩が細やかに手配してくださっていて、お蔭でとても充実した旅でした。感謝!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

写真で綴る島根旅「足立美術館、堀川めぐり、一畑電車」

足立美術館。実を言うとここの目玉の日本庭園はあまり興味なし。
河井寛次郎の焼き物の部屋がとても良かった!もうそれだけで充分豊かなまろやかな気持ちになりました。




お濠をめぐる堀川めぐりに乗船。9名なので貸し切りで多分時刻表にない特別運行。








小泉八雲記念館のボケの実


足腰が弱い方、高齢の方が大分疲れていらっしゃるようで、予定を切り上げて宿へ向かうことに。
宍道湖の北側を走る一畑電車にて。






出雲大社前駅に到着。


ホテルまでもう一息です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

写真で綴る島根旅「サンライズ出雲」

6月8日(金)22:00東京発寝台特急「サンライズ出雲」にてH工房のメンバー9人の女子旅のスタートです。

IMG_6520

個室が沢山ある中、私たちは寝台料金がいらないのびのび座席。

IMG_6528

IMG_6527

カーペットにごろ寝、薄い毛布があります。車内販売がないので朝食と空気枕を持参しました。
隣りとの仕切りは窓側に少しのパーテーション。
修学旅行みたいです。

朝9時過ぎに安来(やすぎ)下車。

IMG_6540

ドジョウ掬いのおじさんに出迎えられました。

IMG_6543

週末だけのボランティアだそうです。
足腰弱い乗客の荷物を運んでいらっしゃいました。
安来駅は足立美術館の最寄り駅なのにEVがないんです。
駅前には美術館行きのシャトルバスが待っていました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • 小旅行みたい
メッセージ
  • ライブドアブログ