音楽

海外旅行の経験がありません

英会話教室の生徒は男性2人(70代)、女性2人(60代)の4人です。
フリートーキングで「What's new?」(何か変わりはない?)と問われて、女性は孫の話し。男性は健康の話し。70代になるとお孫さんはもう大きいのですって。友だちと会えば、話題は体調のことばかりだそうです。
ニュースでも、親しんで来たタレントさんの訃報が多くなりました。
一年一年歳をとってゆくんだなぁ、5年経てば確実に5年分不調になるんだろうなとしみじみ思います。

私はテレビが好きで、沢山録画予約をしています。
☆「おとなの基礎英語」「コミュニケーション英語」
キーフレーズを単語帳に書いたり、ノートを付けたりしながら見ます。
☆「猫のしっぽ カエルの手」「美の壺」「日曜美術館」 
これらは暮らしを豊かにする手助けをしてくれる番組かな?
☆「世界ふれあい街歩き」 
日本から出たことがない私に別世界を夢見させてくれます。英語圏を歩く番組の時は本場の英語の勉強にもなります。

先日英会話教室で「どこの国へ一番行ってみたい?」と訊ねられて答えに窮しました。外国、実は特別行きたいと思っていませんでした。ただ、インターネットや街角で日本語と同じように英語を使いたいなと思ったのが教室に通う動機。

「世界ふれあい 街歩き」を見ている私を見て、次男が「元気なうちに外国、行って来たら?」と言います。
そうだね~。強いて言えば、スペインへ行きたいかなぁ。以前クラシックギターを習っていたので、スペインには親しみを感じます。ギター欲も美術欲も写真欲も満たせそう。
光がきらめき揺れる昼間のアルハンブラ宮殿の中庭へ行ってみたいかな?久し振りにギター曲を聴いたら、もう胸キュン!
余裕があったらもう一度ギターを習いたいけど、絵で精一杯。それでもギターは処分しきれません。





ふらっと旅行サイトの女性おひとり参加限定のスペイン6泊8日というのを見てみました。
わぁ~30~70万円。。。高い!海外未経験で不安なので、手厚いツアーを見たからかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

幸せな時間



朝起きて一通りの家事を済ませると無性に眠くなった。
エアコンを緩くきかせてベットにゴロリ。
iPhoneでjazzを聴きながらまどろむひとときの幸せなこと!
ネットで聴ける無料の「JAZZ RADIO」
沢山のJAZZチャンネルがあって、今日は「Paris Cafe」でした。
気に入った女性ボーカルがあったので、メモしておいてあとでYoutubeで探してみました。
THE HOT SARDINES という名のバンド
どの曲もとっても楽しくて、体がスウィングしちゃう!♪(^^)♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

神田界隈・ジャズライブ

金曜日の夜、あ~君は自分の家へ帰りました。
そして翌日の土曜日は朝から夜、あとは歯を磨いて寝るだけという所まで、またみよちゃんばぁばと一緒です。
日中は羽村というところにある小さな動物園へ行きました。
あ~君ちへ迎えに行くと、孫ママが二人分のお弁当を作ってくれていました。
孫ママは記憶がなくなる程具合が悪い時もあり、そこから覚めると今度は「私のせいで・・・あ~君がかわいそう」と罪悪感にさいなまれるのです。
私は「もう、いい加減にして!」と心の中で叫ぶこともありますが、孫ママは生きづらい毎日を送っているんだなと可哀相でもあります。
日曜日はもう一人のばぁばにあ~君を任せて、私は羽根を伸ばしました。

Sさんと岩波ホールで映画を見て、神田の古本屋を巡り、夜はジャズライブ!
映画の事は、機会があったらまた後日書くことにします。

古本屋で100円の文庫本を3冊買いました。
「萩 日本のやきもの」 河野良輔著
「西九州キリシタンの旅」 小崎登明著
「牛をつないだ椿の木」 新美南吉著
Sさんが選んでくれました。
読書が苦手な私ですが、術後はおとなしく本を読みたいと思います。
まだちょっと先のことだけど。^^

神保町から岩本町までのんびり歩きました。

DSC01579 (1)

神田川の川面に風が渡って綺麗です。

DSC01590 (1)

DSC01564

肉の万世の直営店です。モツ煮なんてある一杯呑み屋風。
ここでボリューム満点のカツサンドをシェアしておやつにしました^^

17

夜はTokyo TUCというジャズクラブでライブを聴きました。
スイング・テナーサックスの巨匠“スコット・ハミルトン” と
若干20才の天才トランペット&ヴォーカル“アンドレア・モティス”

DSC01584

一部と二部の間のサイン会の様子
(私達は二部だけ聴きました)

20 (1)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

中華街のジャズカフェ「マシュマロ」

横浜の歯医者に行きました。
歯槽膿漏で、寝不足くらいの事で歯茎が腫れます。手術なんてしたらきっと口内でトラブルが起きるでしょう。なので定期健診のついでに我が家の近くの歯科医院を紹介して欲しいとお願いしたつもりだったのですが・・・。先生の兄弟弟子さんが、私の市内で開業していらっしゃるとおっしゃってたので、場合によっては転院もと考えていたのに、先生は紹介する気ゼロ!抗生剤を2週間分処方してくださって、入院時に持参して腫れたらこれを飲むようにと、それだけです。
成り行きで、ま、いいや。
鎌倉へ行きたいと思っていたけど、2時間もかけて歯のメンテナンスをしてくださったので時間が足りなくなりました。

そうだ!中華街にオープンしたジャズカフェに行こう!
横浜市営地下鉄で関内へ移動。

24


横浜市庁舎や横浜スタジアム周りは楠の大木でした。
この前まで、クスノキ、クスノキと探していたのに、こんな所に大木が~

DSC01509


噴水の向こうは日本大通りかな?そしてその先は海~♪

29

ジャズカフェ「マシュマロ」
こういうお店ってちょっと敷居が高いのだけれど、ここは私みたいにジャズをあまり知らない女一人でも入りやすい雰囲気でした。
お客さんは私一人。
カウンター席に腰掛けて、マスターとママ?と沢山お喋りできて、チェット・ベイカーや私の知らないジャズメンとの交流の裏話しも聞けて楽しくて、長居してしまいました。

16

34



お店を出たらもう夜。

夜の中華街の写真を撮りながらすこし徘徊?^^  あぁ、不良!
朝ドラ「まれ」の舞台ですよね。

DSC01513

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ロベール・クートラス展(松涛美術館)& 素敵JAZZ

絵の先生が絶賛していらした絵画展へ、最終日ギリギリに行ってきました。
渋谷区立松涛美術館 「ロベール・クートラス展 夜を包む色彩」(無料)

b0129807_2285211
 
心の闇を覗きこむような深~い作品群でした。
前日見た葉山の美術展の副題は「1950年代の日本人画家たち」でした。
クートラスは、ほぼ同時代に同じパリで、貧困に苦しみながら段ボールの切れ端や貰ったポスターの裏に絵を描いていた画家です。
最晩年、彼と同居し、遺言にしたがい作品を管理をする女性が日本の方なのだそうです。

さて、昨日は造影剤を使って脳のCTを撮りました。
今朝、長男に「なんだ、結果聞いてこなかったのか~ いつ聞いても同じなのに」と笑われました。
確定しない状態を少しでも長く楽しみたくて、無駄な抵抗をしています。(笑)

病院から帰って、「あ~なんだか気分まで病人になっちゃいそう~」と思ってスポーツクラブへ。
細々ながら続いています(*^^)v
エアロビクスのクールダウンの時の音楽が素敵で、アレ?と思って帰りにインストラクターに聞いてみました。
やっぱり!




ヘイリー・ロレンのボーカル、心地よくて大好きです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ヌードクロッキーとバッハ

ヌードクロッキー会に参加しました。

image


image

image

クロッキー会場はモデルさんに合わせた室温なのでヌクヌクです。
最近夜更かしをするからか、クロッキーの最中眠くて眠くて鉛筆を持つ手が止まりがちでした。

  
録画したテレビの中で出会ったバッハのシャコンヌがあまりにも心に響いたので載せてみます。
シャコンヌはギターバージョンもありますが、私はヴァイオリンの方が好きだな。



追伸:いえ、やっぱり どっちもいいですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コンチェルトの競演

image

日曜日、所沢市民文化センター ミューズでのコンサートへ行きました。
夏に孫と公園に遊びに来て、たまたまポスターを見かけてチケットを買っておいたのです。
ギターとチェロとピアノのコンチェルトとはなんと贅沢な企画でしょう!
開演前には2本のフルートとファゴットによるホールコンサートもありました。
ホールに面したけやき並木がうっすらと紅葉しています。

image


ギターもチェロもピアノも大好きな楽器です。
巨匠イエペスのギターでアランフェス協奏曲、お時間と興味がおありの方は聴いてみてください。
しびれますよ。




たまにこういう楽しみもいいものですね。

弱冠15歳のピアニスト牛田智大さんが、演奏を終えて、背伸びをして指揮者とハグする姿が滅茶可愛かった~!

image

余韻に浸りながら家路につきました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

GODZILLA ゴジラ

35293493_220x159

ゴジラ
って核の落とし子だったのですね。

どうしてもYoutubeが貼れません。リンクで飛んでって聴いてください。

伊福部昭作曲のゴジラのテーマ、1分30秒過ぎてからのテーマは悲しいです。

反原子力のメッセージと平和への祈り。

そして最後は鎮魂歌に聞こえます。

ゴジラこそ、大自然が生んだ「怒れる神」

今 上映されている 「GODZILLA ゴジラ」見たくなりました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • ローズカフェへ
  • 孫とポケモン
  • 孫とポケモン
  • 水彩画作品展
  • 水彩画作品展
  • 水彩画作品展
  • 小2の男の子
  • 小2の男の子
メッセージ
  • ライブドアブログ