頭ぼんやり~

脳ドック

物忘れの激しさから脳の状態が気になって、かねてからの懸案だった脳ドックを受けました。
受診したのは長男を出産した総合病院です。33歳の時にはそこで卵巣嚢腫の手術も受けています。
すっかり大きな病院になって、成長した息子を見る気分でした(変だよね^^)

病院の中にある健診センターは、ゆったりしたスペースに大勢のスタッフがいて、静かに丁寧に接客(まさにそんな感じ)してくれます。素敵なソファにオシャレなクッション、美しく並べられた雑誌、ドリンクバー、大きなテレビ(音声は極小で、音声を字幕で表示してある)。
まるで会員制のサロンみたい(そんなものは知らないけれど)
採血が済んだあとの検査と検査の間の待ち時間には、コーヒーやお茶を頂きながら、優雅にお料理本を眺め、時々テレビに目を移して、茶道入門みたいな番組を興味深く見て、贅沢な気分ですっかりリラックスしました。

検査は9時半から16時まで。
心配していた脳みそはちゃんとびっしり詰まっていて大丈夫、隙間はありませんでした(^^)v
中性脂肪も悪玉コレステロールもOK。

でもね、思わぬところに落とし穴。要精密検査になり、脳神経外科の予約を取って来ました。

脳ドックを受けると言ったら「そんな無理矢理自分を病人にするみたいなことやめな」と言った友人がいます。
知らなきゃ知らないで済むことかもしれない。
何も知らないで、ある日突然この世とおさらばした方がいいのかも。その確率はあまり高くはないと私は思うのです。
友人の言葉は言い得ているのかもしれないなぁ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

ヤドカリさん

明日から孫家族は再び沖縄5泊6日の旅行です。
前回の沖縄旅行が台風で台無しになったので、孫パパがリベンジの旅を約束したのでした。
今回の旅行は孫パパも行くので、飼っているヤドカリを私が預かることになりました。
あー君の大切なヤドカリさん!


先日の事、孫が???な事を言い出しました。
「おきなわ、パパとママ ふたりでゆけばいい。
あー君は みよちゃんばぁばんちにおとまりして
ヤドカリさんのおせわするの」と。

よーく聞いてみると、
「ひこーきも のりたいし、おきなわも いきたいけど、
ばぁばが ヤドカリさんのおせわ わすれる~~
ヤドカリさんしんじゃう~」
涙ポロポロ、鼻水まで垂らして、絞り出すように泣いています。

お~!ばぁばはそこまで信用ないのかぁ~!
いろんな事を忘れてばかりだからね^^;

「大丈夫、ばぁば忘れないから」と言っても

「わすれちゃう~」

「じゃ、あー君が心配になったら、沖縄からばぁばにお電話ちょ~だい♪
そしたら、『はーい!ヤドカリさんにエサあげまーす』ってあー君とお電話しながらエサあげるから」
と言うと、やっと納得してくれました。

ヤドカリに人工海水を霧吹きしてあげると、サンゴの砂の中から大勢出て来てガサゴソガサゴソ動き出します。
とっても小さくてお目目が可愛いです。
黄色いヒトデは海水を含ませたスポンジです^^



水彩画 ゴシキトウガラシ & 認知症不安

image

アトリエにて ゴシキトウガラシ


初期の認知症ではないかと不安になることがあります。
「認知症」でブログ検索してみても、どれも介護ブログで、自分自身の事を書いているものは見つかりませんでした。
近いうちに物忘れ外来で脳ドックを受けようと思い、昨夜は病院をあちこち調べました。

記録として、「頭ぼんやり~」のカテゴリーを作りました。
自分自身のための忘備録ですので、お見苦しいかと思いますが、「へ~」っと笑いながら読み飛ばしてください。
人ごとだと、結構笑えます。

★日曜日、孫とYoutubeでドラえもんを見ていました。1本20分位のを何本か見て、急に映画を見に行こうということになり、ネットでチケットを予約して出かけました。
映画館はすごい混雑!
早めに発券して、トイレへ行ったり、ポップコーンを買ったり・・・
入場開始のアナウンス。
チケットがない!ない!ない!!
とうとう見つかりません。落としたんですね。
孫は「もう一回買って~」と言うけれど、もうチケットは売り切れ~
係りの方が、予約時にメールが届いていませんか?と教えてくださり、スマホのメールを見せて無事入場。
冷や汗ものでした。

★映画は台風接近の日でした。傘はシートの足元に寝かせました。傘の柄に「トッキュウジャー」のお面をぶら下げていた事を思い出し、暗闇の中で手探りすると、ない!
しかも傘が違う!私のじゃない傘が横たわってます。
頭真っ白~(*_*) なぜ?なぜ?
映画を見ながらも頭の中がグルグル(@@)
トイレに忘れた?ポップコーン食べたベンチ?
でもなんで別の傘があるの?
前にこの席に座った人の傘?
・・・・・
思い出しました。
チケット騒ぎの時に、切符切りのお姉さんの所の台に掛けたのです。
その時すでに別の傘が1本掛かっていて、「なんでだろ~」と思いました。
あそこで取り違えたんだ!
ありました。

★先月末、次男の部屋の解約時、「かあちゃんに預けてる鍵、返して」と言われました。
私のキーホルダーには6・7本の鍵が付いています。
「あれ?どれだかわからない。。」
次男は「マジで~? やばいよ」と。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • 弟を訪ねて
  • ローズカフェへ
  • 孫とポケモン
  • 孫とポケモン
  • 水彩画作品展
  • 水彩画作品展
  • 水彩画作品展
  • 小2の男の子
  • 小2の男の子
メッセージ
  • ライブドアブログ