木版画

木版画

今日はコレ↓

IMG_5845

やりたいことが山積みです。
あちこち美術館巡りをするうちに、自分が木版画に惹かれている事に気付きました。
でももうスケジュール的にもフトコロ的にもいっぱいいっぱい。考えた末に通信教育を受講することにしました。
どこまでできるかわからないけれど、やりたい事をやれるうちにやっておこうと思うのです。
スペインに行きたいと前に書いたけれど、スペイン旅行はヤメ!その費用はちょっと出そうもありません。日本で遊び回っていた方がいい。

通信教育の第一回の課題は来年の年賀状です。小指を支えにして力を入れるので豆ができそう。
そういえば、若い頃に通信教育の木版画を申し込んだことがありました。1回も提出せず仕舞いだったけど。
大学在学中に出産して、卒業はしたけれど、生気のない生活をしていました。産後鬱っぽかった。
夫に「何かしろよ」と言われて木版画の通信教育を選びました。でも幼子がいるアパート住まい。木くずにまみれて彫刻刀を使う趣味なんて無理ですよね。
この歳になって木版画をやりたくなるなんて思わなかった。原点に戻った気分^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

年賀状の図案

年賀状はここまで出来ています。

image

右は鉛筆で描いた下絵です。左はそれを反転して彫った版木。
図柄がなかなか決まらずに大変でした。
オリンピックのエンブレム問題が頭の片隅にあって、可笑しいけれど、やっぱパクリじゃまずいだろうなんて思ってしまって・・・私なんぞが何をやろうが大した問題じゃなかろうに アハハ
猿の郷土玩具の写真を探して、スケッチしました。

昨日、美容院で分厚い婦人向け雑誌をめくっていると、版画の図案になりそうなヒントが沢山ありました。
美しいしめ縄の写真、和服の柄、獅子舞の暖簾、和食器の絵付け・・・
来年はそんなものも参考にしてみよう。

私が使っている彫刻刀は40年前のものです。なんとか使えるかぁと使ってみましたが、切れ味悪っ!
板の目に添って彫る時は良いのですが、目に直角に彫ると、時として取れてはいけない場所がパキッと剥がれます。猿の目も口もあとからボンドでくっつけました。
やっぱり道具は大切です。
と言うわけで、美容院の帰りに彫刻刀を買いに行きました。
木版画って面白い!年賀状にとどまらず、他にも彫ってみたい。

image
  
彫刻刀を買いに行ったジョイフル本田の駐車場から。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

木版画で年賀状を

先輩の工房へ週一回通うことにしました。
習うというよりも、生活を楽しむ間口が広く、奥が深くなりそうな気がして楽しみです。
今月は木版画で年賀状を作ります。版画なんて、小学生の時以来です。
昨日が初回だったのですが、版画の手順は記憶のかなたに消えてしまっていて、一から質問してしまいました。
来年は申年。おサルさんにするか?松竹梅か?他のめでたい絵柄か?
図書館で参考になりそうな本を探しました。図書館は宝の山かと思っていたけど意外とないものですね。ないなりに選んで、図案集や絵本など8冊借りてきました。
来週までに下絵を考えて描いておかなくては。

出産して間もない頃に、木版画の通信教育を申し込んだことがあります。じきに子どもが成長し、狭いアパートで彫刻刀を使うことなんてできなくなりました。その時の彫刻刀がまだあります。ピカピカだけど使えるかな?
買わなきゃいけないかも~と思っていたら、今日ふと思い出しました。亡き夫は木彫りをやっていたのです。遺品を収めた茶箱の中を探したら、立派な彫刻刀が沢山出てきました。大きな彫刻刀、使えるといいけれど。

今日は水彩アトリエでした。明日は英会話教室。
手を広げ過ぎて少し息切れしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 網走から旭川へ
  • 釧路川源流カヌー下りの日
  • 生葉染め
  • 生葉染め
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
メッセージ
  • ライブドアブログ