美術館

清里フォトアートミュージアム

清里フォトアートミュージアム「大原治雄 ブラジルの光、家族の風景」鑑賞
大原氏の誕生日だということで無料で入館出来ラッキーでした。
よい写真展でした。

IMG_7157

IMG_7170

IMG_7169

IMG_7163

IMG_7159

前日よく眠れなくて運転が少し心配。寄りたいところは沢山あったけど、ゆったり行動を心掛け早めに帰途につきました。
中央道で帰るか、佐久へ出て上信越道→関越道にするか散々迷って、後者にして正解!途中の紅葉がとても綺麗で運転楽しかった。

IMG_7173

IMG_7180 (編集済み)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

羊さんの毛をチクチク

昨日はH工房の日でした。
こんな公園をブラブラ歩いて行きます。

IMG_6905

IMG_6915

来月早々に工房主さんが関わるお教室やグループの合同作品展があります。
昨日は、会場となる工房を少し片づけて、それから草木染で染めた羊毛を使った手芸。

IMG_6912

箱の中はクルミの殻を利用した小さなピンクッション。カラフルだけど、玉ねぎの皮とかクチナシとか、どれも羊さんの毛を自然のもので染めてあります。こういうの、羊毛フェルトって言うのかしら?
私はこつこつやる手仕事はやって来なかったので何もかもが新鮮!ほんとはちょっと場違いな人かもしれないと思う時もあります。
でもま、気にしないさ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

銀座から六本木 そして 気になる孫

とある水彩教室の作品展を見て来ました。

IMG_6057

とても沢山の透明水彩画!

銀座から日比谷線に乗って約10分。六本木へ移動。
国立新美術館にて開催中の二科展写真部を見て来ました。
こちらも膨大な数の写真!
2時間でも見きれなかった。
 
IMG_6099

とても刺激を受けた二つの展示でした。
多くの作品を見ながら、自分の行く道を模索しています。

大急ぎで地元に戻り幼稚園へお迎え。
あ~君はもう我が家に泊まって10日位経ったのではないでしょうか。
周囲にとても気を遣う子です。そのあ~君が少しぎこちない。心の痛みを隠そうとしている?
今日の晩ごはんは外食と決めていました。その前に床屋さん。
お子様チャンポンにおもちゃの卓球セットが付いていました。家に戻ってダイニングテーブルの上を片づけ、10分だけピンポン遊び。
シャワーを浴びようとしたところへパパ来訪。パパにじゃれつく孫がやはりどこかぎこちなく見えるのが私の思い過ごしだといいのだけれど・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

駿河路を行く(芹沢銈介美術館・とろろ汁)

静岡県内の旧東海道の宿場、丸子宿(鞠子宿)に大鈩(おおだたら)不動尊があります。
毎月28日の縁日には誓願寺から大鈩不動尊までの約一キロの参道に朝市が立ち、丸子の朝市と呼ばれて雰囲気がとてもいいと聞いて、行く機会をずっとうかがっていました。

27(水)28(木)に友人Sとやっと行って来ました。

懐かしい思い出が詰まった神奈川西部の田舎道を楽しみながら、のんびりと静岡へ向かいました。

image

梅雨が明けきらない駿河路の緑と海辺を二日間たっぷりと堪能しました。

まず登呂遺跡公園の中にある芹沢銈介美術館へ。とても興味深かった。
H工房で自由制作の期間が秋に2か月もあって、その時にしようかと考えていることに参考になりました。

image

朝市の開催地の下見の前に、丸子の名物とろろ汁でランチ。自然薯をすって味噌汁でのばしてあるのだそうだ。
歌川広重の東海道五十三次・丸子にも、「名ぶつ とろろ汁」の看板を掲げた小さな茶店 が描かれています。


ネットより拝借

image

image
  
超有名店「丁子屋」は休み。隣りの「一松園」にて
素朴でおいしかった! 満足!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

信州の旅 小布施・須坂の美術館

旅から戻ってからも忙しく、やっとパソコンに向かう事ができました。

弟宅を辞して、前日に霧のために諦めた湿原へ。



湿原の入り口です



大きくなった水芭蕉







山を下り、小布施・須坂で遊びました。



北斎館「北斎とその弟子たち」鑑賞


左:祭り屋台の天井画、右:曹洞宗寺院・岩松院の本堂天井画(パンフレットより)
北斎は物凄くパワフルな画狂老人で、調べれば調べるほどスゴイ人です。



須坂版画美術館にて「詩と版画」

面白かった。旅をしてその地の小さな美術館を巡るのはいいなと思います。
小布施、須坂には行ってみたい美術館が他にも沢山あります。自然も文化も豊かでいい町だなぁ。
灯台下暗し。自分の住む町の良さも見直してみようと思うのでした。 <つづく>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

若冲展 / 初夏の野菜

GWの中休み5/6(金)、東京都美術館で「若冲展」を観て来ました。
伊藤若冲。江戸時代中期の京都にて活躍した絵師です。
金曜日は美術館の夜間開館日なのできっと少しはすいているだろうと思ったのに甘かった!美術館の門の外までの行列でした。
会場内も押し合い圧し合い!閉館間際にもう一度入り口に戻って、気に入ったところを少しはゆっくり見られました。
良いコンディションでは見られなかったけれど、内容がとても良くて、悔いなしです。

image

image

image

美術館を出たのは21時を回っていたのではないかしら?


昨日はH工房の日。バルサブロックで木工です。
モチーフを探しに八百屋まで散歩。初夏の野菜が沢山並んでいるのを見ているだけで嬉しい♪

image

そら豆を彫ることにしました。

image

小茄子の色があまりにも美しかったのでつい買ってしまいました。
コロンとして可愛い。
でもヘタのトゲトゲを彫るのは難しそうなので、この茄子は塩麹漬けにでもしましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

丸木スマさんの絵に会いに・丸木美術館

木曜日に田舎歩きをしました。三部編成です(^^)まずはその第一部。

関越自動車道の東松山インターで降り、「原爆の図丸木美術館」へ。
自分の描く絵に迷いがあって、丸木スマさんの絵を見たかったのです。70歳を過ぎて絵筆をとり、一躍おばあちゃん画家として有名になった方です。
こんな作風です。ネットから、古い画像をお借りしました。

d7b9de1b601763fd0c72d63d1e9262af

今回、スマさんの娘さんの大道あやさんの絵にも惹かれました。
美容師をしていたあやさんも60歳を超えて描き始めています。
ね、まだまだ遅くないって希望が持てませんか?!^^

image

image

駐車場の片隅です。

話しの順番が逆になってしまいましたが、この美術館を建てた画家の丸木位里・俊夫妻の原爆の図はご存じの方も多いでしょう。スマさんは位里さんのお母様です。あやさんは位里さんの妹さん。

今回見た原爆の絵に文章が添えられていました。

広島の郊外には竹やぶが沢山あったのだそうです。家を失った人々は竹やぶへ逃れて次々と息を引き取っていったそうです。原爆が落ちたのは8月6日。屍の片づけをする人もなく、9月にはいって台風となり、たくさんの屍たちは海へ流れて行ったと書かれていました。

image

高速道路を降りてから買ったコンビニ弁当を、美術館に併設されている建物の縁側に広げて、都幾川を眺めながらひとりお昼ご飯です。
ぽかぽかあたたかくて、鳥がさえずって長閑。平和です。
世界で戦争が今も続いていることに胸が痛みます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

冷たい雨の三浦半島

横浜・金沢八景に泊まった翌日は冷たい小雨が降る一日でした。
本来の予定は天候不良のため延期して、一日ゆっくりと三浦半島を見て回りました。
冬の寒々しい海辺の景色を撮って歩いてとても楽しかった。イメージとしては良い写真が撮れたと思っていたのに、今日パソコンで見てがっかり。それに一眼レフよりiPhoneの方が気に入ったのが撮れてるのは腑に落ちないなぁ。

プランを立てる時、どこで何を食べるかは結構重要なんですけど、お腹のすく頃にその場所に居られるようにコースを組むのは難しいです。
漁港で魚を食べる案は見送りました。

次の案は走水海岸の「かねよ食堂・カフェ・アートスタジオ」
漁師小屋をリメイクしたカフェです。わかりにくい場所らしいので入念に下調べしたのに辿り着けず、

IMGP3121 (1)


そのまま通り過ぎて横須賀美術館で「浮世絵に見るモダン横須賀&神奈川」を鑑賞しました。
浮世絵が木版画だということは知っていたけれど、細い線はまるでペンで描いたみたいです。それを彫ったなんて、あらためて驚き!!! 

image

image


IMGP3144

image

美術館のレストランで、鯖と長ネギとトマトのパスタランチ。

併設の谷内六郎館もゆっくりと見たあとに、もういちど「かねよ食堂」を探してみようと思い、大きな有料駐車場に車を停めて、海の方へ漁村の中を歩いて降りました。

IMGP3170


ワカメを干すための洗濯バサミ

IMGP3195 (1)


image


ありました!かねよ食堂^^

image

前にはこんなオブジェ?

image


評判通り、素敵! 私好みです。

image

 
前日のイベントの名残りらしい。
「見ざる聞かざる言わざる」の逆。なんでも見て、聞いて、自分の思った事を言おう という絵のようです。
12年後の年賀状の図案はこれに決まり!^^

image


おススメのティラミスをいただきました。

雨模様なので、尚更日が暮れるのが早いです。
それでもキャベツや大根の畑があるなだらかな丘陵地をもう一度見たくて(何年も前に来たことがありました)場所の見当を付けて行ってみました。

image


疲れたけれど、楽しかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 水彩画「夏の花」2点
  • 網走から旭川へ
  • 釧路川源流カヌー下りの日
  • 生葉染め
  • 生葉染め
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
メッセージ
  • ライブドアブログ