H工房

H工房にて

H工房にて紙粘土で獅子を作っています。
孫が作った猫ちゃんに触発されて。


孫作の猫



私作の獅子。まだ途中。


後姿は気に入っているんだけど、顔が気に入らない。あと2週かけて仕上げる予定。


金曜の夜~日曜まで孫を預かって、月はH工房、火はアトリエ、水は英会話。
蒸し暑さで今日は掃除もしたくない。
で、午後からのったりのったりと工房仲間のおススメの藍染と絞りの展示を見に行きました。車はエアコンを効かせるので、家にいるより快適です。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

撮影旅行明け、額作り

土日は一泊で写真倶楽部の撮影旅行に参加しました。参加人数13名。バスの座席は一人で2シート。ゆったりでした。
一日目は三浦半島のあちこち。
二日目は鎌倉で自由撮影です。
撮影の時はバラバラになりますが、寄れば会話は写真のことばかり。
二日間どっぷりと首まで写真に浸かりました。
内容が濃くて楽しかったです。
なかなか溶け込めずにいた写真倶楽部ですが、倶楽部とは別に写真を見ていただいているY氏のお蔭でなんとか居場所を見つけられた感じです。
写真データを整理をしてからblogアップしますので、旅行の記事はまたあとで。

今日、月曜日はH工房の日。
なかなか頭が切り替わりませんでした。
今、私がやっているのは額作りです。編み物をしている人も、切り紙をしている人も、自分で染めた草木染の毛糸で手芸をしている人もいます。
額づくりの希望者は、先週、工房の傍の木工やさんへ行って材料を買いました。私はホウノ木。
去年芹沢銈介美術館で見た額縁がすごく印象的で、あれが目標^^

IMG_0738

木の端を45度にカットして、ガラスを入れられるように、H先輩の息子さんが加工してくださいました。
みんな各々個性的で素敵な額を製作中です。流木利用、空き箱利用、布製などいろいろです。私のだけ普通かな。
なんとかイメージどおりの作品を作れるようにH先輩が知恵を絞って一緒に考えてくださいます。
どれも仕上がりが楽しみ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

工房の作品展

今、H工房の合同作品展をやっています。
草木染や織りが主体で、それプラス子どものクラスと私が所属しているクラスの展示です。
私が所属しているクラスの名目は一応絵画教室なのですが、手作りのある生活を楽しむクラスとでも言うか、お喋り半分、手を動かすのが半分という感じ。そしてメンバーのほとんどが統合失調症やうつ病や発達障害や自閉症などの悩みを自分や家族に抱えている人達です。
私は入って一年にならないのに、子育てしてきた地域が一緒、子どもの学年もほぼ同じなので、共通の話題が沢山あります。
けれども染織の事は皆目わからないので説明もできないし、このような趣味の友人もいないので誰れも誘っていません。ちょっと居場所に戸惑いながらお当番をしました。
それでも楽しい。
メンバーにはもう30年もここで染織をやっている方もいます。いつもPTA活動で顔を合わせていた方です。コツコツと30年。継続は力ですね。羊の毛を紡いで、染めて、織って、縫って、素敵なベストを出品していらっしゃいました。ものすごく味わい深い作品です。
つい自分と比べてしまいます。
私はシングルで子育てしたから仕事ばかりで趣味のことなんてできなくて仕方なかったんだ。。。
でもその方だっていろんなことがあったと聞いています。
コツコツコツコツ、今を生きるしかないな。。と残りの時間を想いながら、そう言い聞かせます。

IMG_7039

工房の玄関


DSC03426 (1)

IMG_7002

手前の方ににょろ~とあるのは私がバルサブロックを削って作ったそら豆(^^;

DSC03413 (1)

小さな額に入っているハンカチを利用した裂き織りが私作(*^^*)

IMG_7050

DSC03421

IMG_7035

子ども達の作品

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

夏休み終わり

今日は孫が幼稚園へ行っている間に久々のH工房へ。
ここでの時間は実にゆったり流れています。
そら豆を作ろうと、バルサ材を削って過ごしました。 5月にやっていた続きです。
作るために作っていると言うよりも、木を削る事に集中しながら聞くともなく他の人の話しに耳を傾け、たゆたう時間に身を任せるために作っているという感じ。
駆け抜けている日常を引きずって工房へ行くと、 「おっと、ブレーキブレーキ」と心にブレーキを掛けます。

↓ 途中の児童公園で。

IMG_6040

IMG_6038-1

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日の一枚

IMG_5421 (編集済み)

パースが変ですがお見逃しを。
H工房の主は透明水彩画に対して偏見でもあるのか…(他の方は不透明水彩絵の具⦅小学校で使うセット⦆を使っています)
彼女の言い方は「あなたの絵は個性がない、魅力がない」と言っているのも同じ。
彼女の言いたいことは理解できるけど、私だとて、私のこの絵が凄く良いとは思っていないし、突き抜けたいと思っている。
見守ってください。このまま終わるかもしれないし、メタモルフォーゼする時が来るかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

個性がない・マンネリ

私が人生で一番やりたいとずっと願って来たのは絵を描くことのはずなのに、家にいるとどうしても描く気になれません。英語の勉強が一番手っ取り早く取り掛かれます。
絵は行き詰まっているんです。もう描くの辞めようかと時々脳裏をかすめます。でも今やらないでいつやるのよ!

今、あたかも今が人生の第一歩を踏み出した時であるかのようにすがすがしい気持ちです。
好きな時に好きな事をできる(私の中の)時代のほぼスタートラインに立っていると思えるから。

今日は大学の先輩が主宰しているH工房の日でした。
先々週から、モチーフを並べてみんなでそれを囲んで絵を描いています。
私は学生時代からずっと落ちこぼれで、ほんとは先輩に私の実力が知れてしまうのはとても恥ずかしいのです。でも仕方がありません。こんなもんだよと全部見せて、考えていること、行き詰まっていることを逐一話しています。

Hさんの言葉、「モチーフより、描いた絵の方がずっと魅力があるっていつも思うの」
そうだよな。
「みよさんの絵は個性がない。言い方は悪いけどマンネリ」って。
そうだよな。
文字にするときつそうに見えるけど、H先輩はとっても優しい、ホワンとした感じの素敵な女性なんです。憧れるし尊敬しちゃう。
「透明水彩は計算しながら描かなきゃいけないから、もっと冒険できるように素材を替えてみたら?模写もいいかもしれない」と提案されました。
アトリエのI先生(男)も誠実で優しい方なのだけど、生徒を尊重するあまり、どこか遠慮していらっしゃる。
H先輩は10代の頃から私を知ってるっていうのはやっぱり強味かも。
静かに真剣にアドバスしてくれるから、一歩ずつ一歩ずつ前に進めるように、自分に期待しながら頑張ろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 今週の水彩画
  • 今週の水彩画
  • 柚子の葉で草木染め
  • Via Francigenaに向けて
  • Via Francigenaに向けて
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 飛行機と雪の日の散歩
  • 今日のウォーキング
  • 茜に染まる空と湖
メッセージ
  • ライブドアブログ