多摩湖

夕空/猫とカマキリ

仕事をしていると またもや窓の外が別世界。

image


image


こんな日は多摩湖の堤防の上に居たかった。

*****


買い物の途中、ニャンコがじっと動かない。
何をしているのかなと、一緒にそばにしゃがみ込みました。

image

小さな闘いが始まっていました。

image

小さな体で闘志満々!

image

カマキリさんがひっくり返って応戦です。

image

ニャンコは立て続けに大きなくしゃみをしましたが、それでもカマキリは頑張って猫の顔に取り付いていました。
私はそこ迄しか見ていません。
その顛末はどうなったかな(^-^)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

懐かしい町の一軒家カフェ

武蔵野市の境浄水場から多摩湖まで伸びる水道導水本管上に遊歩道が整備されています。
私はその遊歩道沿いに22才の頃に住んでいました。

500-2013年11月 002

絵画教室の先生のお友達が、私が住んでいた同じ町で一軒家カフェを開いていらっしゃると聞いて、懐かしさも手伝って行ってみました。

image


image

お客さんが大勢だったので、目の前だけ撮りました。
オーナーは普段フリーカメラマンをなさっていて、カフェは日曜だけの営業です。
男性なんですけれど、カレーとケーキに凝って、突然カフェをやりたいと思いつき、コツコツとお店を手作りしてしまったんですって。
内装も椅子、テーブルも自作!

カレーは優しい味でとても美味しかったです。
コクのある杏仁豆腐付き。

image


image

お肉がホロホロに溶けて、カレーの中に温玉が隠れてるの。
次回は是非ケーキを!

住宅街にある小さなお店なのですが、若いお客さんが可愛くて賑やか〜(^-^)
持って行った文庫本は目が字面を追うばかりでちっとも読み進まず、清々しい若い女性の会話に気をとられてしまいました。

ちょっと印象に残ったのは、
「市販の袋ラーメンを作ってくれるお店があるといいな。ラーメンが沢山並んでいるの。作って簡単なトッピングをして安く食べさせてくれる店いいなあ」
ですって。
そんなこと私には思いつかない〜!頭が柔らかいな。

お店を出て少しお散歩。
新婚時代を過ごした家はなくなっていました。
いろいろ懐かしかった。

500-2013年11月 006


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • アンリ・ルソーに会いたくて
  • 小旅行みたい
メッセージ
  • ライブドアブログ