12月になりました。
年内は休めそうにない勢いで仕事が入っています。無理矢理休むけどね。

会社でリストラの人事を取り仕切った部長が
「大勢を首にして、自分が残るわけにはゆかない」
と退職されて2年が経って、会社に乞われて戻ってみえました。
社長とソリが合わずに辞めた上司も契約社員として特別待遇で戻ってみえました。
私はそこで外注で施工図を描いています。

久しぶりの忙しさも懐かしく、
バブル時代のハチャメチャな忙しさを共に泳ぎ切った同志との同窓会をしているみたいな気分です。
あの頃私は24時間闘ってたなぁ。
仕事とは言え、値段はとっても安いけど、離婚したあと子どもを無事に育てられたのはここの会社と、いつも温かく接してくれる社員達のお陰。
恩返しみたいな気持ちで仕事をしています。

と言っても、毎日が日曜日なのが身についてしまったので、晩秋の素敵な季節に遊べないのは辛いです。
「次の日曜日はおやすみしま~す」
と宣言してあったのですが…

アラームをOFFにして、遮光カーテンを閉めて寝たら目覚めると10時半でした。

まずコーヒーを淹れ、柿を齧り、掃除機をかけてから出発です。

このブログは「ゆず色の風」
私は大の柚子好きです。
安い柚子を沢山買いたくて高麗の里へ。
こんなに買って、いつジャムに作る時間があるのやら、という位買いました。

image

農産物直売所の隣にある豆腐厨房「小さな大豆畑」でブュッフェ形式のランチをいただきました。

image


image


そのあと、里の秋を満喫しながら、カメラ片手にお散歩。
長閑で、何処にでもありそうな日本の秋!を胸いっぱいに呼吸して、楽しかった♪(^-^)

image

一眼レフで撮った写真はまた次回に。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村