暑い最中に仕事部屋のエアコンが壊れてしまいました。
管理会社に連絡したらすぐに対応していただけて、今は快適です。
私は下階にいたので見ていなかったけれど、電気やのお兄さんは一人で頑張って設置終了。
寡黙でちょっといい男だったし、気を良くして、手作りパウンドケーキをあげてしまいました。
それにしても、家主さんは大変だなぁ。
今年は浴室の換気扇交換、網戸2枚張り替えもお願いしたのです。

パウンドケーキは絵画教室のおやつ用に焼いたのでした。
オレンジピールとくるみバナナの2本焼きました。

image


2カ月ぶりの教室では、こんな秋らしい草花を描いたのですが、作品はとても見せられません。
あ~、めげちゃうな。
でも頑張ります!
ケーキは好評でした。

母は携帯電話を持っています。
7~8年前に買ってあげた時は、
「私、なんだか若くなったみたい」
なんて言って、照れたように喜んでいました。
通話相手は私だけです。
毎晩電話を掛けて来て、毎晩同じ事を話します。
それが、この半月掛って来なくなっていました。
気掛かりで、先日何度も何度も掛けてみたら、取ってくれました。
驚くほど元気な声で、たまには電話ちょうだいという私に、
「あら、私、毎日かけてるじゃない」とケロッとしています。
義妹の話だと、導尿カテーテルを自分で引っこ抜いて身軽になったら、元気が出たんだそうです。

急ぎの仕事が入っているので、ブログはスローペースになるかもしれません。

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村