他人の幸せブログなんて面白くないだろうなぁと書こうかどうか迷いましたが、いいや、私の記録だから…
いつかこんな頃もあったと懐かしく思う事もあるでしょう。

今日61才になりました。

昨日はお祝いにと長男家族が蟹しゃぶに誘ってくれました。
子どもが喜ぶ趣向を凝らした店だったので、3歳の孫は大はしゃぎ!
お家に帰ってケーキとコーヒー。
「61」のロウソクが恥ずかしげですね(笑)



去年はケーキに「還暦おめでとう」と書いてあって、まだまだ若い気分だった私はちょっと笑っちゃったのですが、60すぎるとなんだか違う。
この一年でおばあちゃんが身に付いたと感じます。
でも年をとる毎に一年が短くなるというけれど、この一年は結構長かったなぁ。
特に大きなニュースもなかったのですが、きっと仕事もほとんどせずに、気の向くままに好きな事をやっていたからでしょう。

昔は波乱万丈な人生だったけれど、最近はなんでもない場面で「幸せだなあ」と噛み締める事が多くなりました。

今日は自分へのご褒美に上野の東京都美術館へ「ターナー展」を観に行きました。


ずっと気になっていたのに、延び延びになってしまって、とうとう明後日で会期が終わります。
混雑を覚悟していましたが、月曜日の開館だったからか割りと空いていてゆっくり見られました。

ターナーは若い頃から大好き!
あのモヤモヤとした空気感や湿度を感じる色使いに酔って帰ってきました。

さぁ、明日からまた頑張ろう!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村