la

夢の国で遊んできました

仕事が忙しいと遊びたくて遊びたくて・・・
心はあちらこちらへ飛んで行っていました。

320-2013年9月日向 133

思えばずっと、
「あと10年働けば・・・あと5年働けば・・・毎日日曜日になる!」
と60になるのを指折り数えながら仕事をして来ました。
60になってきっぱり仕事をやめるとは思っていませんでしたが、一応「60」という夢を掲げていたのです。
でも遊びたい遊びたいと思いながら仕事ができるのもあとわずかな時間です。
って書いてからブログを振り返ったら、あれ?一つ前の記事は「遊んでばかりです」ですね(^_^;)

今日は6時には家を出て、神奈川県伊勢原市の日向という彼岸花の群生地へ行ってきました。
早起きが苦手な私なのに、気合が入っています。
花はもう盛りを過ぎていることはわかっていました。
それでも行きたかった大好きな場所です。

2009年9月 216

↑これは数年前に撮った写真です。
今日のは↓

400-2013年9月日向 266

400-2013年9月日向 200


400-2013年9月日向 245

400-2013年9月日向 080


400-2013年9月日向 164


2013年9月日向 170


彼岸花が終わる頃の風情を楽しんで来ました。

こんな朽ちかけた光景も好きです。

400-2013年9月日向 065

夢の国で遊んでいるみたいに、メチャクチャ楽しかった~!

帰りにMoulus à la Meule (ムール・ア・ラ ムール)というパン屋さんに寄りました。


image

image

自家製粉で名を馳せた超人気店「ブノワトン」の高橋シェフ亡き後を引き継ぎ、同じ場所で営まれているこだわりのパン屋さんです。
どれもこれもおいしそうで、沢山買ってしまいました。
香ばしくて、噛めば噛むほど美味しかった。

2013年9月日向 328

夕飯は、これにコストコのオニオンスープ。
お湯を注すだけだけど、結構いけます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

報道写真家 福島菊次郎


横浜へ写真展と映画を見に行って来ました。

「92歳の報道写真家 福島菊次郎展」 日本新聞博物館にて

image

会場を埋め尽くす写真の一枚一枚に福島氏自身による説明がついていました。
展示の約半分は彼の報道写真家としての原点となった、一人の被爆者に肉薄した写真です。
絶えることの無い苦しみ、理不尽なものへの怒り、救いの無い絶望・・・それらが具体的な写真と説明で綴られていました。
たっぷり時間をとって行ったつもりだったのに、映画の開演時刻が迫り、半分しか見られませんでした。

そんな中でも、しっかりカフェでコーヒー飲んで来ちゃいました。エヘヘ

image
博物館の2階にあるCAFE de la PRESS

日本新聞博物館の外観は

image

ドアをくぐると

image

横浜に住んでいた頃は、この辺りまで車で15分の近さだったのに、あの5年間はすっかり引き篭っていて惜しい事をしました。
でも今も、最寄駅から乗り換えなしで行けるようになったので、往復3時間かかるけれど、たまに散歩に行くのもいいものです。

大急ぎで伊勢佐木町の横浜ニューテアトルへ移動
ギリギリセーフで映画 「日本の嘘 報道写真家福島菊次郎90歳」 を見ました。

菊次郎さんに完全同化するわけではないけれど、
最晩年を迎えた一人の男が貫いてきた生きざまに心奪われました。

私はどんな風に生きたらいいんだろう。
どんな風に写真を撮ったらいいんだろう。
おこがましくもそんな事を考えました。

映画が終わり外へ出ると既に夜。
どこか古さを漂わせる伊勢佐木町の町灯りの中を雑踏に紛れて歩きました。
ふと見ると、ビルの2階へ上がる狭い階段の壁に、傷ついた黒揚羽が。

image


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 網走から旭川へ
  • 釧路川源流カヌー下りの日
  • 生葉染め
  • 生葉染め
  • ひまわりの約束
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 孫との長い2日間
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
  • 最近見た空
メッセージ
  • ライブドアブログ